1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)
公園レポーター大募集!

神奈川県

愛川町

厚木市

綾瀬市

伊勢原市

海老名市

大磯町

小田原市

川崎市麻生区

川崎市川崎区

川崎市幸区

川崎市高津区

川崎市多摩区

川崎市中原区

川崎市宮前区

清川村

相模原市中央区

相模原市緑区

相模原市南区

座間市

寒川町

逗子市

茅ヶ崎市

中井町

二宮町

秦野市

葉山町

平塚市

藤沢市

松田町

南足柄市

山北町

大和市

横須賀市

横浜市青葉区

横浜市旭区

横浜市泉区

横浜市磯子区

横浜市神奈川区

横浜市金沢区

横浜市港南区

横浜市港北区

横浜市栄区

横浜市瀬谷区

横浜市都筑区

横浜市鶴見区

横浜市戸塚区

横浜市中区

横浜市西区

横浜市保土ケ谷区

横浜市緑区

横浜市南区

HOME > 神奈川県> 厚木市 > 神奈川県総合防災センター

神奈川県総合防災センター(かながわけんそうごうぼうさいせんたー)

神奈川県総合防災センター 外観
  • ★地震や火事、台風など、災害に対する防災全般について学ぶことができます。自分と家族の身を守るために、ぜひご家族で行ってみて下さい。一つでも知識が増えれば、イザという時、きっと役に立つはずです。
  • ★体験コーナーでは「地震体験」「風水害体験」「煙避難体験」「消火体験」ができます。こちらは申し込み制になっていますので、受付で申し込みをしてください。ハイヒールやサンダルでは体験できませんので、ご注意ください。

入館料

無料!

その他

遊べる度

半日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもOK!

アイコンの説明

■ペットの入館はできません。

■アクセス■
小田急線「愛甲石田」駅より 徒歩30分
または2番バス乗り場より「伊勢原駅南口」行き(伊80)または「平塚駅北口」行き(平68)「長沼」下車 徒歩5分
JR「門沢橋」駅より 徒歩30分

時間

9:00~17:00(入館は16:30まで、体験コーナー利用の場合は16:00まで)

お休み

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土曜日または日曜日の場合は開館)

駐車場代

無料!

公式サイト

神奈川県総合防災センター

お店情報

売店無し。自動販売機あり。近隣にもお店はありません。

所在地

〒243-0026 厚木市下津古久280 TEL:046-227-0001

受付

受付 申し込みした際の名前と人数を告げましょう。体験コーナー参加(特に雨体験)希望の場合は整理券が必要なので、こちらで受け取ってください。体験コーナーを利用する場合はガイドツアーに参加します。利用しない方は、自由に館内を見学できます。

ガイダンスコーナー

ガイドツアーに参加する方は、まずは受付裏側のガイダンスコーナーへ。館内案内VTR(約10分)を見てから、ガイドツアーがスタートします。ガイドツアーは30分毎に開始されます。

ガイドツアー

ガイドツアーの方の説明をしっかり聞いて、体験しましょう。


地震体験コーナー

地震体験コーナー 火を消して逃げ道を確保し、頭に防災頭巾をかぶってテーブルの下に隠れるのが地震体験でのミッションです!震度7に負けず、無事に避難できるかな!?

風水害体験コーナー

風水害体験コーナー 手前の棒にしっかりつかまってください。ガイドツアー内では強風体験だけ行っています。

消火体験コーナー

消火体験コーナー 消火器の使い方の説明を聞き、画面の火災に向かって消火活動を行ってください。消火器からは水が出ます。水をうまく当てれば火は消え、最後に「消火」の文字が出ます。

煙避難体験コーナー

煙避難体験コーナー 建物内の見取り図を見ながら説明を聞き、いざ中へ!体に害のない煙ですが、独特な匂いがあります。タオルなど口を覆うものを持って参加されることをお勧めします。

煙避難体験コーナー

この見取り図で、中にいる人が現在どこにいるのかを知ることができます。左上の小さい光が、今、中にいる人達のいる場所です。


防災シアター

防災シアター 防災の大切さがよく分かる映像が流れます(約20分)。模型とはいえ津波で町が流されるシーンでは、小学生の子どもたちは黙ってしまいました。

耐震グッズ

館内には耐震グッズがたくさん展示してあります。こちらは「耐震ベッドコーナー」。これを機に、家の中の点検をしてみてはいかがでしょうか。

津波の高さ

東北を襲った津波の高さを確認することができる写真がありました。

神奈川県の災害コーナー

神奈川県の災害コーナー 神奈川県の地図を見ながらボタンを押し、消防局や警察署などの位置を確認をすることができます。

防災用品コーナー

防災用品コーナー たくさんの防災用品が展示されています。

防災用品コーナー

知らなかったものもたくさんありました。

応急処置

応急処置は防災の時だけでなく、いつだって役立つ知識ですよね!


家の中での被害

地震が起きた際、家の中ではどのような被害が想定されるのか、模型を見て学習することができます。ボタンを押すと2階部分が持ち上がり、家の中の被害状況が分かります。

防災Q&A

防災Q&A 機械によって難易度が違うので、どんどんクリアしていこう。

地震のしくみ

地震の基本的な知識を、パネルと映像を使って学ぶことができます。

雨体験

雨体験 タオルも準備されていました。メガネをかけていても着用できるゴーグルもあります。雨体験は、日曜日・祝日の15:15、15:45、16:15の3回実施しています。

雨体験

上下雨具、長靴、ゴーグル、全て借りることができます。完全防備でいざ出陣!

雨体験

ものすごい風(風速約30m)と雨です!何より驚くのは、その風を起こすために発生する大きな音!ものすごい音なので、思わず耳をふさいでしまいました。未就学児の子の中には音が怖くて泣き出してしまう子も。

通報体験コーナー

通報体験コーナー 電話のボタンを押したときの音がちゃんと出ます。

通報体験コーナー

まずは通報する状況を選択します。「通報してください」のマークが出たら、実際に受話器を取り、ダイヤルしてください。実際に通報した際、聞かれることが画面上に出てきます。ちゃんと答えないともう一度!という画面が出ます。実に本格的!実際に事故が起きてからかける電話なので、ぜひ何回も使って体で覚えてください。

訓練施設

屋外には消防隊員の方が使われる訓練施設があります。一般の方は電車の中に入ることができませんが、近くで観覧することは可能です。

駐車場

駐車場 道路から防災センターの建物はすぐに見えません。入口に大きな看板があるので、それを目印にして入ってください。

Last update 13.06.06
[ 広告 ]