1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

埼玉県

上尾市

入間市

小鹿野町

小川町

春日部市

神川町

川口市

川越市

川島町

北本市

行田市

熊谷市

鴻巣市

越谷市

さいたま市岩槻区

さいたま市浦和区

さいたま市大宮区

さいたま市北区

さいたま市桜区

さいたま市中央区

さいたま市西区

さいたま市緑区

さいたま市南区

狭山市

杉戸町

草加市

秩父市

鶴ヶ島市

所沢市

戸田市

新座市

滑川町

蓮田市

羽生市

飯能市

東秩父村

東松山市

日高市

深谷市

松伏町

三郷市

寄居町

和光市

HOME > 埼玉県 > 滑川町 > 国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園(こくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん)

国営武蔵丘陵森林公園「むさしキッズドーム」
  • ★1日で園内全てを見ることが不可能なほど、広くて盛りだくさんの公園です。だって、サイクリングコースが全長約17kmですから!1日で回ろうなんて思わないでくださいね。ぜひリピーターになってください♪
  • ★子どもが小さいうちは「水遊び場」や「むさしキッズドーム」などに留まり、じっくり遊んだ方がいいかもしれません。「むさしキッズドーム」(上写真)は、屋根があるので雨の日でも遊べるんですよ!
  • ★レンタサイクルは子ども乗せ自転車もあるので、補助輪なしで乗れない子どもと一緒にサイクリングできます。サイクリングコースは結構坂道がありますので、ママ・パパがんばって!小学生くらいになり、補助輪なしの自転車に乗れるようになったら、ぜひ自転車を利用してください。自転車を使えば、園内を満喫できること間違いなしです!
  • ★一山が日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」があります。小さい子用のもあるので、みんなで飛んでみよう~。
  • ★四季折々の草花も見事です。自然の中でのんびり過ごすのも良いと思います♪

入園料

大人(15才以上)410円
シルバー(65歳以上)210円
小人(小・中学生)80円
年間パスポートもあります。
大人(15才以上)4,100円
シルバー(65歳以上)2,100円
小人(小・中学生)800円

その他

遊べる度

1日あそべる アスレチックであそぶ バーベキューができる 車椅子でもOK! 水遊びでたのしむ 芝生であそぶ 大型遊具であそぶ

アイコンの説明

■年に数回、無料開園日があります。
■駐車場は南口・中央口・西口・北口と4ヶ所あります。全部合わせて約2000台も停められるのに、GW中や無料開放日は、かなり早く行かないと、入園までにものすごい渋滞です。大型連休など混みそうな日は早めに行きましょう。
■子ども達が喜びそうな「むさしキッズドーム」「冒険コース」「水遊び場」は西口から行くのが近いので、子連れの方は西口がオススメです!

■アクセス■
【電車・バス】
東武東上線「森林公園」駅北口より直通バス「森林公園南口」行き終点下車。(土日祝のみ運行)
東武東上線「森林公園」駅北口よりバス「熊谷駅南口」行きまたは「立正大学」行き、「滑川中学校」下車、徒歩5分。もしくは「森林公園西口」下車すぐ。
JR高崎線「熊谷」駅南口よりバス「森林公園駅」行き「森林公園西口」または「森林公園南口」下車すぐ。
【車】
関越自動車道「東松山」ICより熊谷方面へ約10分。

時間

[3~10月]9:30~17:00
[11月]9:30~16:30
[12~2月]9:30~16:00

お休み

年末年始(12/31~1/1)、1月の第3・4月曜日

駐車場代

620円/日

公式サイト

国営武蔵丘陵森林公園

お店情報

園内にいくつか売店があり、焼きそばなど食べ物があります。ボールなどの遊具も買うことができるので、ちょっと忘れ物をしても平気♪レストランもあるよ。

所在地

〒355-0802 比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111【森林公園管理センター(9:00~17:30)】

西サイクリングセンター

GWは開園後たった10分で、レンタサイクルの受付は長蛇の列。私も入園口から走りました(^_^;)

案内板もたくさんあります

園内はとても広いので、至る所に案内看板が立っています。

駐輪場

サイクリングコース内にはポイントごとに駐輪場があります。コース以外は自転車で園内を走行できないため、駐輪場にいったん停めて、目的地に向かいます。

東屋

園内を走るバス(有料)があり、園内にはバス停や、東屋があります。


山道をGO!

「ぽんぽこマウンテン」に行くためには、山道を行きます。

滝と渓流

途中、滝と渓流を楽しむことができます。水が綺麗なのでつい飲みたくなってしまいますが、飲めませんのでご注意を!

吊り橋

途中吊り橋も渡ります。渡れるかな~?

つり橋を渡って運動広場へ!

吊り橋を渡ると、ようやく芝生が見えてきます。

とっても広~い「運動広場」

運動広場 ここに写っている画像で、運動広場の3分の1程度しか写っていません。とにかく広いんです!

ドリームハウス

ドリームハウス このドームの日陰でのんびりお弁当を食べることができます。

テーブル、ベンチ、売店もある

ドリームハウスの横には、ベンチにテーブル、売店も完備。至れり尽くせりです♪

ぽんぽこマウンテンは日本一!

ぽんぽこマウンテン 一山が日本一のエアートランポリンです!子ども達は汗だくになりながら、夢中で跳び続けています。

小さい子用のエアートランポリン

小さい子用のエアートランポリンもあります。周りには木陰や自動販売機もあるので、一休みできますね。

運動広場の南側

運動広場の南側です。と~~っても広いよ~!

ポピーのお花畑

運動広場北側にはポピーのお花畑がありました♪(5月)

園内バス

園内バス 中央口と南口の間を走ります。


展望レストラン

展望レストラン 屋外のテーブルには備え付けのコンロがあり、バーベキューを楽しむことができます。(要予約)

展望レストランからの眺め

展望レストランからは、このような展望広場を眺めることができます。

展望台からの景色

展望レストラン屋上には展望台があります。1枚の写真では写しきれない、360度の緑豊かな景色と山々を眺めることができます。

長沼

長沼 春先はおたまじゃくしがたくさんいましたよ♪

山田城跡

山田城跡がありました。この城跡を見るにはこの山道を登らなくてはなりません。

日本庭園

日本庭園 池には鯉がいました。

空気入れや電話も完備

サイクリングコース内には、なんと空気入れや緊急用の電話までありました!

トンネル

サイクリングコース内にはいくつかトンネルがあります。

記念広場

記念広場 公園の中心にあります。

渓流広場

渓流広場

中央レストラン

中央レストラン

中央口のエントランス

中央口のエントランス部分です。

山田大沼

山田大沼 本当に大きい沼で、鳥もたくさんいました。

カエデ見本園

カエデ見本園 楓の木々の中を散歩することができます♪紅葉シーズンはここは真っ赤に染まります。

彫刻広場

彫刻広場 本物の芸術作品を眺めることができます。6月にはアジサイが見事です。

ボタニカルショップ

ボタニカルショップ ハーブを使用したお土産や植物関連の本を販売しています。木の実を使ったクラフト作りができる「手作り工房」もあります。

ハーブガーデン

ハーブガーデン 他にも「公園・庭園樹見本園」「生垣見本園」「街路樹見本園」「紅黄葉樹見本園」など様々な草木を楽しむことができるコーナーがあります。

西口ひろば

西口ひろば ここにはキャッチボール専用ブルペンがあります。

むさしキッズドーム

むさしキッズドーム 滑り台もたくさん!さあ、遊ぶぞ~!!

ボールプール

ボールプール ちょっと小さめなので、空いている時を見計らって入るのがオススメ。

どこから行こうかな

君はどの穴から向こう側に行く?ちなみに大人も通れる穴があるよ。大人は穴を間違えるとはまっちゃうよ~!

ネットを上ろう

階段ではなく、ネットを伝って上まであがるよ。けっこう高いけどがんばれ~。

ちょっと休憩

屋根は付いていませんが、ここでのんびりしている保護者の方が多かったです。

ドームの裏側

ドームの裏側はこんな感じ。

ターザンロープもあるよ

ターザンロープもありま~す。

水遊び場

水遊び場 水遊び場周辺は土足禁止。水の中も裸足で入ってね。

水遊び場

水遊び場横にはテーブル付きのベンチがあります。

冒険コース案内図

冒険コース案内図 1~24までのアスレチックを君は全てクリアーできるか!?小さい子は必ず付き添いの人と一緒にやってね。

1番「元気もりもり号」

1番「元気もりもり号」 船の形になっています。

2番「すべり台」
4番「まるたつりばし」

4番「まるたつりばし」左のすべり台は見た目より結構傾斜があり、小さいお子さんの中には怖がって滑られない子もいました。保護者の方が十分見てあげてくださいね。

24番「ローラーすべりだい」

24番「ローラーすべりだい」 すごく長いよ!

西口駐車場

西口駐車場 ここだけで579台駐車できます。

公園案内図

公園案内図 とにかく広いです!目的を決めて効率よく楽しみましょう。そして、また遊びに来ましょう♪

Last update 09.07.16
[ 広告 ]