1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)
公園レポーター大募集!

青森県

黒石市

鶴田町

弘前市

三沢市

HOME > 青森県 > 三沢市 > 青森県立三沢航空科学館

青森県立三沢航空科学館(あおもりけんりつみさわこうくうかがくかん)

青森県立三沢航空科学館
  • ★青森県立三沢航空科学館は、子どもたちが楽しみながら「科学する心」「感動する心」「挑戦する心」を育む施設として、平成15年に誕生しました。航空ゾーンと科学ゾーンに分かれており、さまざまな展示や体験を通じて学ぶことができます。
  • ★航空ゾーンには、航空機が多数展示してあります。中でも、初めて太平洋無着陸横断飛行を成功させたミス・ビードル号は、航空科学館のシンボル的な存在です。また、屋外の大空ひろばにも日米の軍用機の実機が11機展示してあり、一部は機内を見学することができます。
  • ★科学ゾーンには、飛行にまつわるものをはじめ、親子で体験できる展示物がたくさんあります。訓練用に作られたフライトシミュレーターは、操作も本格的でとても人気です。
  • ★航空ゾーンのさらに奥にある格納庫(特別展示)には、十和田湖底より引き上げられた「旧日本陸軍一式双発高等練習機」が展示されています。日本ではここでしか見ることのできないとても貴重な機体です。格納庫にはほかにも、映画撮影に使用された原寸大の零戦21型のレプリカや平成10年に小川原湖から引き揚げられた零戦21型実機の左主脚とプロペラもあり、見応えがあります。

入園料

一般510円、高校生300円
中学生以下無料!
※特別展示との共通券、お得な年間パスポートはインフォメーションで購入できます。

その他

遊べる度

半~1日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもOK! 芝生であそぶ

アイコンの説明

■ペットの入館はできませんが、「ドッグラン」(期間限定)があります。注意事項を守って利用してください。

■アクセス■
【電車・バス】
三沢空港より車で6分
JR「三沢」駅より車で15分
※土日祝祭日および夏休みは「MISAWAぐるっとバス」(無料)が運行しています。
【車】
第二みちのく有料道路「三沢十和田下田」ICより15分

時間

9:00~17:00(入場は16:30まで)
※8/4~16は9:00~18:00(入場は17:30まで)

お休み

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/30~1/1
※上記以外に休館日あり。公式サイトをご確認ください。

駐車場代

無料!

公式サイト

青森県立三沢航空科学館

お店情報

売店、カフェあり。自動販売機あり。

所在地

〒033-0022 三沢市大字三沢字北山158 TEL:0176-50-7777

エントランスホール

エントランスホール 左にインフォメーション、右に券売機とコインロッカーがあります。頭上には雲のオプジェが浮かんでいました。

光と影のゲート

光と影のゲート 入場してすぐのエリアは、色や形のさまざまな光がフロアを照らす、幻想的な空間です。子どもたちは光を追いかけて遊んでいました。

ミス・ビードル号

ミス・ビードル号 世界で初めて、太平洋無着陸横断飛行を成功させた機体(レプリカ)が展示されています。三沢市から離陸し、アメリカのワシントン州ウェナッチバレーまで約41時間だったそうです。オレンジ色の機体でとてもかっこよく、シンボル的な存在です。

ミス・ビードル号を飛ばそう!

ミス・ビードル号を飛ばそう! 左右2種類のジオラマに設置されているミス・ビードル号を操縦すると、飛行機から見た風景の映像がリアルに映し出されます。

MISAWA-01

宇宙にでかけよう 筒状の部屋に宇宙に関する展示がありました。中にはアポロ11号の宇宙服があり、記念撮影ができます。

YS-11

YS-11 昭和46年に製造され、平成14年まで現役だった旅客機です。国内12路線を運行していました。

YS-11

階段を上って機内に入ることができます。機体の真下も通れるようになっています。

YS-11

操縦席はボタンやメーターがたくさん!パイロットってすごいなぁ。※通常は入れません

航研機

航研機 周回航続距離と10,000kmコース速度の世界記録を樹立した機体のレプリカです。日本人が航空の分野で世界記録を樹立したのはこれが初めてでした。

ライト・フライヤー1号

ライト・フライヤー1号 ライト兄弟が発明した世界初のエンジン付き飛行機のレプリカです。100年以上前の設計図を取り寄せて復元し、60mほど飛行したそうです!

奈良原式2号機

奈良原式2号機 1911年、日本最初の所沢飛行試験場で初めて国産機で飛行に成功した実物大の復元模型です。

飛行機の部品を調べよう

飛行機の部品を調べよう Pitts S-1というアクロバット用の機体をまるごと分解して部品を展示しています。

海軍零式艦上戦闘機二一型

【特別展示】海軍零式艦上戦闘機二一型 映画「山本五十六」~太平洋戦争70年目の真実~の撮影用に使用された機体(レプリカ)です。※特別展示は入館料とセットのチケットを購入してください。

プラット&ホイットニーR-1830ツインワスプkokukagaku

【特別展示】プラット&ホイットニーR-1830ツインワスプエンジン 栄エンジンに影響を与えたアメリカ産航空機用空冷エンジンで、民航機のDC-3や爆撃機B-24にも搭載されていた歴史的なエンジンが実物展示されています。

旧日本陸軍一式双発高等練習機(キ54)

【特別展示】旧日本陸軍一式双発高等練習機(キ54) 十和田湖に不時着し沈んでいた「一式双発高等練習機」が展示されています。

旧日本陸軍一式双発高等練習機(キ54)

この機体は、2012年に湖の底から69年ぶりに引き上げられ、日本ではここでしか見ることができません。水温が低く淡水だったため、腐食が少なく塗装も残っています。

旧日本陸軍一式双発高等練習機(キ54)

練習機として開発されましたが、デザイン、構造、性能すべてが突出していました。

旧日本陸軍一式双発高等練習機(キ54)

引き上げの様子が写真でわかります。ぜひ実物を見ていただきたいです。

小川原湖底から見つかった零戦のプロペラと脚部

【特別展示】小川原湖底から見つかった零戦のプロペラと脚部 1998年、魚網に引っ掛かり引き上げられた零戦の一部です。

ビデオコーナー

特別展示室にはビデオコーナーもあります。土日祝祭日は解説員の零戦と一式双発高等練習機の話を聞くことができます。とても好評だそうです。

月の重力を体験しよう

月の重力を体感しよう 地球の重力の1/6しかない月で歩いてみたらどんな感じになるかを体験できます。こちらは体重制限(30kg~80kg)があります。

ヘリコプターはどうなっているの?

ヘリコプターはどうなっているの? ヘリコプターの後ろのプロペラが動かないと機体がぐるぐる回ってしまうということを体感できる装置です。

プローブⅣ

プローブⅣ カプセルの中に入って、空気で浮いたり落下したりする装置です。とても人気で結構並びました。

あなたもパイロット

あなたもパイロット 2名でボックスに入ることができるセスナ機のフライトシミュレーターです。(身長140cm以下の方は一人では乗れません。)こちらも人気で長蛇の列でした!

回転する部屋での物体の運動を調べよう

回転する部屋での物体の運動を調べよう ぐるぐる回転する部屋の中でボールを投げるとどんな風に見えるかな?

重力を感じよう

重力を感じよう 装置に乗っていろいろな方向に体を傾けられると、いつもは無意識な地球に引っ張られる力を感じることができます。(身長110cm以上)

翼の働きを感じよう

翼の働きを感じよう 装置の中に入ると、だんだん強い風が出てきます。

翼の働きを感じよう

翼の代わりに板を持って、飛行機が浮きあがっていく力を体感してみてください。

パイロット入門テスト

パイロット入門テスト パイロットに必要な6種類の能力テストがあります。点滅する光を追いかける視野テスト、形状認識テストなどを体験してみましたが、難しかったです。

つまみあげる点

つまみあげる点 一番持ち上げにくいコーンはどれかな?コーンの形と重力に秘密があるそうですよ。

金属の密度を感じよう

金属の密度を感じよう 金・銀・銅・鉄・チタン・アルミの金属が並んで展示してあり、体積はそろっていますが、下から触ると重さの違いを体験できます。

スピード・セルフチェック

スピード・セルフチェック ボタンを押してダッシュすると、自分がどのくらいの速度かを調べることができます。子どもたちが一生懸命ダッシュしていました。

科学実験工房

科学実験工房 毎日行われるサイエンスショーや土日祝日にはワークショップが開催されています。当日受付のみで人気のものはすぐに定員が埋まってしまうので、事前に公式サイトを確認するのがおススメです。

科学実験工房

よく飛ぶ飛行機の作り方のチラシがありました。ほかにも宇宙や科学にまつわる図書やパズルコーナーもあります。マッチ棒パズルがむずかしかった!

恐竜キーホルダー

ワークショップで恐竜キーホルダーを作りました。カラーワックスを温めて柔らかくしたら、シリコン型に入れて外して出来上がり!ワークショップのメニューは月替わりです。

情報地球儀

情報地球儀 大きな地球儀にレーザー光線をあてると、モニターにその国の情報が表示されます。日本を見つけられるかな?

エアコリドーギャラリー

エアコリドーギャラリー 二階通路には、700機以上の航空機プラモデルが年代別に並んでいます。飛行機マニアの大柳館長さんが寄贈されたとのことです。

航空ゾーン

航空ゾーンを二階から見た様子です。上の空間も利用して多くの機体が展示してあります。二階へは、階段かエレベーターで上がれます。

科学ゾーン~ディスカバリーランド

科学ゾーン~ディスカバリーランド


ボールサーカス

ボールサーカス ボールがいろいろな仕掛けを乗り越えて進んでいきます。子どもたちがかじりついて見ていました。

音の姿を見よう

音の姿を見よう 鍵盤を押すとチューブの中の白い粒が音と共振して踊りだします。音を視覚的にとらえることができる展示で興味深かったです。

プラズマって何?

プラズマって何? ガラスの中でプラズマがきれいに動いています。ガラスにさわると、稲妻のような光が集まってくるよ。

生きている地球

生きている地球 雲や台風などの動きが見える立体的な地球のスクリーンです。ベンチに座って解説を聞けます。

三沢基地に飛来した航空機

三沢基地に飛来した航空機 精巧なプラモデルがケースに並んでいます。一機ずつ詳しい解説もついていました。

こどもスクエア

こどもスクエア 小学生未満の子どもたちが遊ぶことができるプレイルームです。(無料ゾーン)

こどもスクエア

飛行機に乗ってハイポーズ!授乳スペース、ロッカーも完備されています。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ ミス・ビードル号や空軍のグッズなど、飛行機や宇宙そして科学にまつわる商品があります。売れ筋No.1は宇宙食です。青森県のおみやげもそろっていました。

展望デッキ

3階展望デッキへはエレベーターで行くことができます。(無料ゾーン)

館全景空撮

展望デッキから大空ひろばを一望できます。大空ひろばには、搭乗体験や機内を見学できる航空機が展示されています。

大空ひろば

広さは、なんと東京ドーム2個分!芝生が円形に広がっていて思いっきり駆けまわれます。楽しそうな遊具もありますよ!

大空ひろば

こども広場 どこから遊ぼうかな~?

フロアマップ

フロアマップ

Last update 18.10.04
[ 広告 ]