1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)
公園レポーター大募集!

長野県

安曇野市

飯田市

軽井沢町

北相木村

高森町町

長野市

HOME > 長野県 > 長野市 > 茶臼山動物園・恐竜公園

茶臼山動物園・恐竜公園(ちゃうすやまどうぶつえん・きょうりゅうこうえん)

茶臼山動物園・恐竜公園
  • ★茶臼山の中腹にある動物園は眺めが最高!動物たちものんびり過ごす、癒やし系の動物園です。
  • ★恐竜公園は地滑り対策のために開発された広大な敷地に展開しています。麓の長野市に今にも飛び出していきそうなダイナミックな恐竜のジオラマは、ほぼ実寸サイズ。大迫力です!
  • ★恐竜公園にはローラー滑り台やアスレチックなどがあり、遊びどころが満載です。1日ではとても遊びきれませんよ~。
  • ★自然植物園もあり、四季折々の草花を楽しむことができます。

入園料

【茶臼山動物園】
大人500円、小中学生100円
【恐竜公園】無料!

その他

遊べる度

1日あそべる 動物とふれあえる アスレチックであそぶ 車椅子でもあんしん 芝生であそぶ 大型遊具であそぶ

アイコンの説明

■平日は食べものを購入するお店がないので、お弁当持参で来よう。
■売店では、それぞれ動物、恐竜のグッズも売っています。
■茶臼山動物園、恐竜公園共にペットの入園はできません。

■アクセス■
【車の場合】JR篠ノ井駅から車で15分、長野自動車道更埴I.Cおよび上信越自動車道長野I.Cから車で25分
【バスの場合】茶臼山動物園と篠ノ井駅を結ぶ茶臼山動物園線「ZOOぐる」(バス)を利用。
※詳しくはHPでご確認ください。

時間

【茶臼山動物園】
春~秋(3/1~11月末)9:30~16:30
冬季間(12/1~2月末)10:00~16:00
【恐竜公園】3/20~12/19 8:30~17:00
※冬期間は積雪のため閉鎖

お休み

【茶臼山動物園】12/1~2月末日までの毎週月曜日(休日の場合はその翌日)、12/29~12/31
【恐竜公園】12/20~3/19

駐車場代

どちらも無料!

公式サイト

茶臼山動物園
恐竜公園

お店情報

【茶臼山動物園】売店でお土産や菓子パンなどの軽食を販売する他、休日などは軽食のワゴンショップが出店しています。
【恐竜公園】マレットゴルフの受付でお土産やお菓子などを販売しています。

所在地

【茶臼山動物園】〒388-8016 長野市篠ノ井有旅570-1
【恐竜公園】〒381-2225 長野市篠ノ井岡田2358
(問い合わせはどちらも茶臼山動物園まで) TEL:026-293-5167

茶臼山動物園

南門

南門 茶臼山をぐんぐん登った中腹にあります。眺めがとてもいいですよ。

売店

売店 南門のそばにあります。動物グッズのほか、レッサーパンダのポストカードなどもありました。食事系は菓子パンくらいです。

ライオン

いきなりの登場は、ライオン!ただいま、ランちゃんとお見合い中だそうです。ベビー誕生が楽しみですね。

フラミンゴ

色がステキなフラミンゴは、どこで見ても見とれちゃいますね~。

クモザル

器用にシッポを使って移動するクモザル。活発なので、動いている姿をいつまで見ていても飽きません。

キリン

キリン目線で食事の葉っぱをあげることができる台がありました。土・日・祝日のみ実施されています。週末はこのようなイベントがいろいろ開催されています。

動物の足跡

園内をよく見ていると、あちこちに動物の足跡が。動物の大きさを体感できる演出です。

子供動物園

子供動物園では、先着でエサが用意されていました。ポリポリ食べる姿がカワイイ~。

ヤギ

ヤギ かわいい赤ちゃんが生まれていました。お母さんが大好きなのは人間と一緒ですね♪

木曽馬

木曽馬 日本の在来馬のひとつです。保存会が大切に種を守っているそうです。立ち姿が美しい!

ゾウ

ゾウ舎は、表からも屋内からも見ることができます。

ゾウ

屋内からは、かなり間近で見ることができます。

レッサーパンダ

レッサーパンダも表からと屋内、両方で見ることができます。レッサーパンダの森では歩道脇のあちこちの木で昼寝をする姿が。

レッサーパンダ

屋内では、渡り橋を元気に歩き回るレッサーパンダを至近で見ることができます。楽しい&カワイイ!

遊具

ピクニック広場 ゾウ舎の近くには小さな遊具もあります。

ゾウの滑り台

ゾウの滑り台を滑り終わると、目の前にはゾウ舎が見えるんですよ。

ピクニック広場

滑り台の上には、お弁当を食べるのにピッタリなピクニック広場があります。

茶臼山動物園案内図

茶臼山動物園案内図

眺めが最高!

園内のあちこちから、長野市街地を見渡すことができます。本当にいい眺め!

恐竜公園

恐竜

ほぼ実物大というこの大きさ、伝わるでしょうか?右下に人がいるよ。

恐竜

出土化石を基に、首や尾のうねり具合なども研究して、生き生きとした雰囲気で再現しているそうです。リアル~!

トリケラトプスの親子

こちらはトリケラトプスの親子。とても景色の良いところで待ってます。

恐竜の生態変遷

恐竜は生息していた時代の順に配置してあるそうです。恐竜の生態変遷も学べるようになっているんですね。

ティラノドンのラドンちゃん

ティラノドンの「ラドン」 どの恐竜にも、地元の小学生が命名したニックネームがついています。

ディプロドクス

ディプロドクス 体の中に入ることができたり、シッポが滑り台になっている恐竜もあります。

ハンモック広場

恐竜の周りの植栽も、恐竜の時代から現代まで生育しているものを選んでいるそうです。

じゃぶじゃぶ池

こんな風に恐竜同士がやり合っていたんでしょうか。まるでタイムスリップしたみたい!

ローラー滑り台

園内にはローラー滑り台が3つ設置してあります。ここからの眺めも気持ちいい~!

かわいいベンチ

遊歩道の総延長はなんと9km!疲れたら、こんなかわいいベンチで一休み♪



童謡の森

童謡の森 長野県出身の海沼實が作曲した「あのこはだあれ」の歌碑。緑のスタンドには歌が3つ入っていて、ボタンを押すと実際に歌を聴くことができます。意外に大きな音なので、園内中に響きそう!

こどもオトギの広場

こどもオトギの広場 10個のおとぎ話をモチーフにした遊具があります。こちらは「おむすびころりん」の滑り台。

うさぎとカメ

「うさぎとカメ」では、一緒にかけっこに参加できちゃいます。先にゴールしたのは、どっちだったっけ?

イグアノドン

イグアノドンってこんなにカラフルだったの!?こちらは恐竜塗り替えコンテストの大賞作を再現したものだそうです。

恐竜公園案内図

恐竜公園案内図 恐竜は25体もあるよ。全部見つけることができるかな?たくさん歩くので歩きやすい靴で来ようね。

Last update 12.07.12
[ 広告 ]