1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

埼玉県

上尾市

入間市

小鹿野町

小川町

春日部市

神川町

川口市

川越市

川島町

北本市

行田市

熊谷市

鴻巣市

越谷市

さいたま市岩槻区

さいたま市浦和区

さいたま市大宮区

さいたま市北区

さいたま市桜区

さいたま市中央区

さいたま市西区

さいたま市緑区

さいたま市南区

狭山市

杉戸町

草加市

秩父市

鶴ヶ島市

所沢市

戸田市

新座市

滑川町

蓮田市

羽生市

飯能市

東秩父村

東松山市

日高市

深谷市

松伏町

三郷市

寄居町

和光市

HOME > 埼玉県 > 寄居町 > 埼玉県立川の博物館 かわはく

埼玉県立川の博物館 かわはく(さいたまけんりつかわのはくぶつかん)

埼玉県立川の博物館 かわはく
  • ★河川について楽しみながら学べる体験型博物館です。博物館なのにアスレチックや芝生広場があり、ファミリーで楽しむことができます。特にウォーターアスレチック「荒川わくわくランド」がとてもおもしろいです。ずぶぬれになるので必ず着替えを持って行きましょう!
    ※「荒川わくわくランド」は裸足禁止で、履物を必ず着用(サンダル不可)です。靴もぬれるので、靴の替えも忘れずに持っていきましょう。
  • ★博物館の展示の内容もおもしろいです。施設の人が親切に解説してくれますので、行ったらぜひ、川についてのお勉強もしてみよう。
  • ★全体的にまだ新しくきれいです。スタッフの方達も大変親切で、1日楽しく過ごすことができます♪
  • ★かわはくの隣が荒川の河原(かわせみ河原)で、そちらも駐車場があり川遊びができます。(河原の駐車場も環境美化代ということで一日300円)かわはくへ行ったあとに川遊びとバーベキューなんていいかも。

入園料

一般410円、学生200円、中学生以下無料!
【荒川わくわくランド】一般、学生210円、4歳以上中学生まで100円。
【アドベンチャーシアター】一般、学生430円、4歳以上中学生まで210円。
※学生の方は学生証を提示。

その他

遊べる度

半~1日あそべる 雨でもOK! アスレチックであそぶ 車椅子でもあんしん 水遊びでたのしむ

アイコンの説明

■さまざまなところがバリアフリー仕様になっており、安心して利用することができます。車椅子の貸し出しもあります。

■アクセス■
【電車】
東武東上線「鉢形」駅より徒歩20分
「寄居」駅よりタクシーで7分
【車】
関越自動車道「花園」ICより8分

時間

9:00~17:00
【夏休み期間】
(平日)9:00~17:30
(土・日・祝・8/11~8/15)9:00~18:00
※入館は閉館30分前まで
【荒川わくわくランド】9:00~16:50(入園は16:20まで)※雨天の場合は閉園
(開園期間)春分の日~11月中旬(冬季は閉園)

お休み

毎週月曜日(祝日・振替休日・県民の日にあたる場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)。施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館あり。GW期間中は開館、7/1~8/31は無休
【荒川わくわくランド】
11月中旬~春分の日の前日

駐車場代

300円/日

公式サイト

埼玉県立川の博物館 かわはく

お店情報

レストラン、売店あり。周辺には飲食店やコンビニ等はない。芝生広場や広い休憩室もあるのでお弁当を持っていくのもおススメ。

所在地

〒369-1217 大里郡寄居町小園39 TEL:048-581-7333

大水車

かわはくのシンボル、直径23mの国内最大級の大水車です。驚きの大きさです!大きすぎてカメラに入りきりません。

彩ポッポ

噴水広場 手前のA、B、Cが書かれた丸いところを踏むと、ド、レ、ミと音を出しながら噴水がピューと上がります。これは楽しかったです。必死で走り回れば「チューリップ」ぐらいは演奏できます。

たきたき島・ちゃぷちゃぷ島

噴水広場には小さい子が無料で遊べる「たきたき島・ちゃぷちゃぷ島」もあります。また、大水車から落ちてきた水が流れてくる川の一部も無料で遊べます。

更衣室

噴水広場の「たきたき島・ちゃぷちゃぷ島」横には、とてもきれいな更衣室が並んでいます。レストハウスにもコインロッカーや更衣室がありました。

楽しく動物について学べるよ

荒川わくわくランド 土・日・祝日、夏休み期間中は1時間交替の時間制限を設けています。ゲート脇にある券売機のモニターで定員を確認できます。早めに券を買っておいて、待ち時間はじゃぶじゃぶ池で遊んだり博物館を見たりするとよいでしょう。

荒川わくわくランド案内図

荒川わくわくランド案内図 ウォーターアスレチックがたくさんあるよ!はだし禁止なので靴がずぶぬれになります。靴の替えを忘れずに持っていきましょう!


トンネルをくぐると…

荒川わくわくランドへは古代風トンネルを通って入ります。わくわく。

水が出てくるよ

水が断続的にピューピュー飛び出てくる通路。水が止まった瞬間に急いで通ります。このような場所があるので、濡れるつもりがなくても保護者も濡れます。

つり橋

大きな岩山の上へ登ると涼しげなつり橋です。

濡れないように気をつけて!

けっこう滑るしフロートは小さいし…なにげに難易度高いです!

スイスイアメンボ

スイスイアメンボ 紐をひっぱりながら進みます。

こどもの城の内部の様子

小さな一人乗り子供用の手漕ぎボート(ちょっと難易度高く大きな子向き)と、手回しスクリューつきボート(こちらは簡単でただハンドルを回せばよいらしく四歳の子でもラクラク漕げました)。子どもはこれが一番楽しかったそうです。

水着を着て行くとよいよ

浅いので、むしろ進んで落ちて喜んでいる子も。水着なら笑って落ちれます。水着を着ている子は全体の半分ほどいました。

段ボールの迷路

水をせき止めて流れを変えたり、いろいろ実験ができます。スタッフの方が丁寧にやり方を教えてくれますよ。

休憩所?

屋根のある休憩所かと思ったら真ん中にウォーターベッドがあり、座るとぶわんぶわんと揺れておもしろかったです。

レストハウス

レストハウス 一階はお土産物屋さんと休憩所があり、涼しいところでお弁当が食べられます。二階はレストランです。

テラス

レストハウスにはテラスもありました。





荒川大模型173

荒川大模型173 かわはくのお庭にひろがる巨大な模型です。荒川が源流から東京湾へと続くまでの様子が再現されています。源流から東京湾まで横をたどって歩いてみましたが…長かった!1000分の1縮尺でこの長さ、川って長いんだなぁ、と改めて感じました。

芝生広場もあるよ

本館の展望台から見た景色。荒川大模型の巨大さがわかります。荒川代模型の横には芝生広場もありお弁当も食べられます。

渓流観察窓

渓流観察窓 ちょっとした水族館のように水槽がいくつかありました。

タッチプール

タッチプールもあります。さわれるかな~?

イベント案内

さまざまなイベントが開催されています。

本館ロビー

本館ロビー 吹き抜けになっていてきれいです。

荒川情報局

荒川情報局 パソコンやビデオで川や水について学べます。かわはくオリジナルの中世RPG系ストーリー形式のクイズがあり、それがとってもナイスでした!

本もたくさん

川や水や自然に関する本もたくさんありました。夏休みの自由研究にもよさそう。

本館展示室

本館展示室 荒川と人々のくらしとの関わりが分かります。

荒川の映画

大きなスクリーンがあり、毎時00分から荒川の映画が映ります。

鉄砲堰の実演などが見られます

館内に川が流れていて、鉄砲堰の実演などが見られます。

ワークショップ

季節ごとに様々な内容のワークショップが開催されています。

川の博物館案内図

川の博物館案内図

Last update 09.09.10
[ 広告 ]