千波公園
  • 梅で有名な偕楽園に隣接する千波湖を中心とした公園です。水戸の中心地にあるこの公園は、まさに都会の中のオアシス的存在!千波湖をぐるりと取り囲むようにしてジョギングコースがあり、美術館やカフェ、ボート乗り場、さらに道路を挟んだ向かい側に公園や広場が点在していて、子どもから大人まで楽しめます。
  • 元気いっぱいの子どもには千波公園「少年の森」が断然おススメ!千波湖から丘を登り森林を抜けたところに広がる広い芝生エリア。そしてその奥に見えてくるのがカラフルな複合遊具!アスレチックや遊具で体を動かして思いっきり遊びましょう♪木陰が多いので、春~秋の日差しの強い日は、見守る大人も過ごしやすいと思います。森林の中で癒されますよ。
  • 千波公園以外にも偕楽園はもちろん、茨城県立歴史館エリア、逆川緑地エリアなど楽しみどころがたくさんあります。とても広い公園なので、見どころを決めて楽しみましょう。偕楽園のガイドブックがあるので、事前にチェックして行くのがおススメです!
    ≪偕楽園公園ガイド≫

遊べる度1日遊べる大型遊具で遊ぶ芝生で遊ぶ
名称千波公園
(せんばこうえん)
所在地

〒310-0851 茨城県水戸市千波町3080
TEL: 029-232-9214(水戸市公園緑地課千波湖管理室)

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

公園遊具は特に無し。

休み

公園遊具は特に無し。
その他、施設によって異なる。

公式サイト

千波公園(水戸市公園協会)

駐車場

有料と無料の駐車場があります。
詳しくはこちら⇒≪千波湖周辺の駐車場≫

アクセス

【電車・バス】
JR「水戸」駅北口よりバス 6番(千波経由バス)に乗車し「千波湖」下車
【車】
常磐自動車道「水戸」ICより約20分,「水戸北」ICより約20分
北関東自動車道「水戸南」ICより約15分

お店

カフェ、茶屋、売店あり。

ペット△(一部可)
その他

各所の遊び場は隣接していないので、移動に少し時間がかかります(少年の森~せせらぎ広場、少年の森~ボート乗り場等徒歩10分くらい)。
市内全域で利用できるレンタサイクルを借りて、見どころめぐりもおススメです。

取材日 2014.05.25
管理者確認日 2014.06.30 最終更新日 2014.07.03

少年の森入口

少年の森入口 こちらは「D51駐車場」からの入口になります。階段を上っていくのでベビーカーは担いで行こう。

階段を上りきると森林が広がっています。新緑の中の散歩は気持ちがいいですよ。

芝生

森林を抜けると広い芝生エリアに出ます。

複合遊具

クライミングや滑り台などが組み合わさった複合遊具が緩やかな丘の上に!

複合遊具

裏側もクライミングになっています。

複合遊具

遊具の中は仕掛けがいっぱい!楽しいよ~!

複合遊具
複合遊具

これは難しかった~

ザイルクライミング

ネットの遊具

ネットの遊具

ターザンロープ

ターザンロープ

複合遊具

小さい子向けの複合遊具もあります。

ローラー滑り台

ローラー滑り台

D51

D51

遊具

「D51駐車場」の近くにも広場があり、遊具がいくつかあります。

遊具

小さい子ならこの広場だけでも十分楽しめると思います。近くにトイレもあります。

不思議な遊具…。

せせらぎひろば

せせらぎひろば 小さな魚やカニもいたよ!

せせらぎひろば

小さな滝がありました。癒されますね~。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ