航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)
  • 航空自衛隊の活動を知るためのテーマパークです。「見て体験して楽しむ」をモットーに、戦闘機や装備品の展示をはじめ、フライト・シミュレータや映像シアターなどが設置してあります。特に展示格納庫内にある実物の航空機は迫力満点です!
  • パイロット気分を体験することができるフライト・シミュレータがあります。とても人気のあるコーナーなので並ぶ事もよくあるそうです。先着順ですが、土日は2~3時間待つこともあるそうなので、早めに行って申し込もう。※制限事項あり
  • 運がよければ練習機の離着陸を見られるかも!

遊べる度半日遊べる屋内で遊ぶ
名称航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)
(こうくうじえいたい はままつこうほうかん)
所在地

〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町 無番地
TEL:053-472-1121(航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク))

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

9:00~16:00(入館は15:30まで)

休み

毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)、毎月最終火曜日(最終火曜日の前日が祝日の場合は、通常月・火曜の閉館が、火・水曜となります)、3月第2週の火曜日~木曜日、年末年始、その他臨時閉館等

公式サイト

航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)

駐車場

無料(146台)

アクセス

【電車・バス】
JR「浜松」駅北口よりバス(14番)「51 せいれい浜松 泉 高丘」行き(約25分)「泉四丁目」下車 徒歩約10分
【車】
東名高速道路「浜松西」ICより約10分
新東名高速道路「浜松SA」スマートICより約40分

お店

喫茶店、ミュージアムショップあり。

ペット
その他

展示施設コーナーは音声ガイダンスを利用できます。
屋外展示場エリアに遊具がありますが、万が一、滑走路などに入ってしまった場合に危険なため、ボール遊びなどは禁止です。

取材日 2011.12.02
管理者確認日 2018.08.03 最終更新日 2018.08.03

エアーパーク外観

エアーパーク外観です。右側が「展示格納庫」、左側が「展示資料館」です。右側手前にある航空機はファンの間で大人気の「ブルーインパルスの初代機」です!

XF-2支援戦闘機 実物大モックアップ(模型)の展示がありました。

XF-2支援戦闘機 実物大モックアップ(模型)の展示がありました。

ブルーインパルスの展示コーナー

2F ブルーインパルスの展示コーナー ブルーインパルスは航空自衛隊のアクロバットチームで、大変人気があります。基地の航空祭などでは、ブルーインパルスの曲芸を見に全国各地からファンが集まるそうです。

簡易シミュレータ 第一航空団で訓練している学生と同じ飛行コースを体験できます。

簡易シミュレータ 第一航空団で訓練している学生と同じ飛行コースを体験できます。

救難ヘリコプター

救難ヘリコプター

T-2高等練習機 ブルーインパルス仕様

T-2高等練習機 ブルーインパルス仕様 コックピットに着座することができました。写真撮影もできます。

コックピットの様子

コックピットの様子。

フライト・シミュレータ

フライト・シミュレータ パイロット気分を体験できる二人乗りのフライト・シミュレータです。コースが選べるので、初心者でも楽しめますよ。

ファクトリー(フライトスーツ体験試着)

ファクトリー(フライトスーツ体験試着) 航空自衛隊のパイロットが使用しているフライトスーツとヘルメットの試着ができます(貸出時間は15分間)。サイズは子供用から大人用まであります。

複合遊具

複合遊具がありました。

C-46輸送機

C-46輸送機 人員輸送や飛行点検等に活躍したそうです。

練習機

広報館からは浜松基地の滑走路が見渡せます。取材日に飛んでいた練習機です。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ