• 千葉県の基幹産業を分かりやすく展示したり、科学技術や工業製品のしくみを理解するための体験ができます。小さな子でも遊びながら何かを感じることができそうな、ユニークなしかけがいっぱいです!
  • 屋内施設なので雨の日でも心配なし!毎月、様々なイベントが目白押しなので、何度訪れても楽しめます。

遊べる度半日遊べる屋内で遊ぶ
名称千葉県立現代産業科学館
(ちばけんりつげんだいさんぎょうかがくかん)
所在地

〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-3
TEL:047-379-2000

Googleマップへリンク

料金

一般300円・高、大学生150円・中学生以下、65歳以上無料(年齢を証明できるものをご提示ください)
※企画展・特別展開催期間中は別料金

時間

9:00~16:30(入館は16:00まで)

休み

月曜日(祝日の場合は、翌日)、年末年始、館内メンテナンス期間

公式サイト

千葉県立現代産業科学館

駐車場

1時間30分まで無料、以降100円/30分。

アクセス

【電車】
JR総武線「下総中山」駅 徒歩15分
JR総武線「本八幡」駅 徒歩15分
京成電鉄「鬼越」駅 徒歩13分
地下鉄都営新宿線「本八幡」駅 徒歩20分

お店

ミュージアムショップあり。

ペット
その他

大型ショッピングモール、ニッケコルトンプラザが隣接しています。

取材日 ー
管理者確認日 2016.11.25 最終更新日 2011.12.01

ポップリング

一番最初に登場するのはポップリング。アーチをくぐると、ひゅひゅーん!と、リングがアーチに沿って飛び出します!ミソになるのがセンサー。どこにあるか探してみよう。

スピーキングパラボラ

大きなお皿はスピーキングパラボラ。離れた場所にある反対側のお皿に向かって話をしても、ちゃんと声が聞き取れるから不思議!

無限の部屋

写真の下半分は足だけのぞいていますが、壁の中は鏡の世界(上半分)。無限の部屋は光の反射を利用しています。万華鏡もこの原理を使っているんだとか。

ボールサーカス

ピタゴラスイッチのようなボールサーカス。ハンドルを回してボールを上まで上げると、ボールがいろいろなしかけを通りながら進んでいきます。何度も繰り返して見たくなってしまう面白さです。

ウォーターロケット

創造の広場でもかなり存在感のあるウォーターロケット。水を入れて、えっさえっさと空気を送り込むと、空気が押し出す水の力でロケットがバシューン!なんと16mも飛んじゃいます。この原理は、本物のロケットが飛ぶ原理と同じなんだそうです。

ガリバーのしゃぼん玉

ガリバーのしゃぼん玉 巨大シャボン玉作りに挑戦!割れずにうまく空中に浮かべられるかな?虹色に光る色の変化も見てみよう。

テクノボックス

テクノボックス いろいろな形の歯車の動きを学ぶことができます。ハンドルを回すと円盤が動き、スイッチを押すと全体が透明になり、歯車の働き方が見えるようになります。

先端技術への招待エリア

先端技術への招待エリア さまざまな分野の最先端技術が展示されています。エレクトロニクス、バイオテクノロジーなど、ちょっと難しい言葉が多いけど、私たちの生活に役立っている技術なのだそう。自由研究の参考にもなりそうですね。

2階

2階では現代産業の歴史が展示されています。このオブジェ、よ~く見てみるといろいろなネジや歯車で飾られているんですよ!

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ