• 茶臼山の中腹にある動物園は眺めが最高!動物たちものんびり過ごす、癒やし系の動物園です。
  • 恐竜公園は地滑り対策のために開発された広大な敷地に展開しています。麓の長野市に今にも飛び出していきそうなダイナミックな恐竜のジオラマは、ほぼ実寸サイズ。大迫力です!
  • 恐竜公園にはローラー滑り台やアスレチックなどがあり、遊びどころが満載です。1日ではとても遊びきれませんよ~。
  • 自然植物園もあり、四季折々の草花を楽しむことができます。

遊べる度1日遊べる大型遊具で遊ぶアスレチックで遊ぶ動物がいる芝生で遊ぶ1000円~
名称茶臼山動物園・恐竜公園
(ちゃうすやまどうぶつえん・きょうりゅうこうえん)
所在地

【茶臼山動物園】〒388-8016 長野県長野市篠ノ井有旅570-1
【恐竜公園】〒381-2225 長野県長野市篠ノ井岡田2358
問い合わせはどちらも茶臼山動物園まで TEL:026-293-5167(茶臼山動物園)

Googleマップへリンク

料金

【茶臼山動物園】大人500円、小中学生100円
【恐竜公園】無料

時間

【茶臼山動物園】
春~秋(3/1~11月末)9:30~16:30
冬季間(12/1~2月末)10:00~16:00
【恐竜公園】3/20~12/19 8:30~17:00
※冬期間は積雪のため閉鎖

休み

【茶臼山動物園】12/1~2月末日までの毎週月曜日(休日の場合はその翌日)、12/29~12/31
【恐竜公園】12/20~3/19

公式サイト

茶臼山動物園
恐竜公園

駐車場

無料

アクセス

【電車・バス】
JR「篠ノ井」駅より茶臼山動物園線「ZOOぐる」(バス)を利用。 ※詳しくはHPでご確認ください。
【車】
JR篠ノ井駅より車で15分、長野自動車道「更埴」ICおよび上信越自動車道「長野」ICより車で25分

お店

【茶臼山動物園】売店(軽食)あり。休日などはワゴンショップ(軽食)が出店しています。
【恐竜公園】マレットゴルフの受付に売店(菓子など)あり。

ペット
その他

平日は食べものを購入するお店がないので、お弁当持参で行こう。
売店では、それぞれ動物、恐竜のグッズも売っています。

取材日 2012.06.13
管理者確認日 2012.07.11 最終更新日 2012.07.12

フラミンゴ

【茶臼山動物園】

色がステキなフラミンゴは、どこで見ても見とれちゃいますね~。

キリン

キリン目線で食事の葉っぱをあげることができる台がありました。土・日・祝日のみ実施されています。週末はこのようなイベントがいろいろ開催されています。

子供動物園では、先着でエサが用意されていました。ポリポリ食べる姿がカワイイ~。

木曽馬

木曽馬 日本の在来馬のひとつです。保存会が大切に種を守っているそうです。立ち姿が美しい!

ゾウ

ゾウ舎は、表からも屋内からも見ることができます。

ゾウの滑り台を滑り終わると、目の前にはゾウ舎が見えるんですよ。

ピクニック広場

滑り台の上には、お弁当を食べるのにピッタリなピクニック広場があります。

眺めが最高!

園内のあちこちから、長野市街地を見渡すことができます。本当にいい眺め!

恐竜

【恐竜公園】

ほぼ実物大というこの大きさ、伝わるでしょうか?右下に人がいるよ。

トリケラトプスの親子

こちらはトリケラトプスの親子。とても景色の良いところで待ってます。

ディプロドクス

ディプロドクス 体の中に入ることができたり、シッポが滑り台になっている恐竜もあります。

恐竜の周りの植栽も、恐竜の時代から現代まで生育しているものを選んでいるそうです。

ローラー滑り台

園内にはローラー滑り台が3つ設置してあります。ここからの眺めも気持ちいい~!

かわいいベンチ

遊歩道の総延長はなんと9km!疲れたら、こんなかわいいベンチで一休み♪

こどもオトギの広場

こどもオトギの広場 10個のおとぎ話をモチーフにした遊具があります。こちらは「おむすびころりん」の滑り台。

イグアノドン

イグアノドンってこんなにカラフルだったの!?こちらは恐竜塗り替えコンテストの大賞作を再現したものだそうです。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ