ミュージアムパーク茨城県自然博物館(1000円もって公園へ行こう!)

1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

HOME > 茨城県 > 坂東市 > ミュージアムパーク茨城県自然博物館

ミュージアムパーク茨城県自然博物館(みゅーじあむぱーくいばらきけんしぜんはくぶつかん)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館
  • ★生命の誕生から地元茨城の環境、宇宙の進化まで、自然の成り立ちがわかりやすく体験できる見どころ満載の博物館です。世界最大級のマンモスの化石や、全長26メートルの竜脚類の化石の展示は圧巻です。
  • ★「ミュージアム(博物館)」と「パーク(公園)」という名の通り屋外施設も充実しており、「夢の広場」には「自然発見器」をテーマにした大型遊具があります。自然豊かで、クイズラリーで学習や化石を掘るなど、体験しながら自然との共生を学べる演出がたくさんあります。
  • ★四季の花々に親しめる遊歩道や広大な芝生広場もあり、アクティブ派もノンビリ派も楽しめます。菅生沼の対岸には「あすなろの里」があり、沼を渡る遊歩道も整備されています。

入園料

【本館・野外施設(通常期)】
大人530円、高校・大学生330円、小・中学生100円、70歳以上260円
【本館・野外施設(企画展開催期)】
大人740円、高校・大学生450円、小・中学生140円、70歳以上370円
【野外施設のみ】
大人210円、高校・大学生100円、小・中学生50円、70歳以上100円
未就学児は無料
70歳以上は年齢を証明するもの(免許証、保険証等)の提示が必須
高校・大学生料金で入館する場合は、学生証等(原本)の提示が必須
毎週土曜日は高校生以下は無料(ただし、春・夏・冬休みの長期休業期間を除く)
無料入館日あり(サイエンスデー:3月春分の日、5/4みどりの日、6/5環境の日、11/13県民の日)
年間パスポートあり

その他

遊べる度

1日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもあんしん 水遊びで楽しむ 芝生であそぶ 大型遊具であそぶ

アイコンの説明

■野外施設では、双眼鏡や化石堀のためのスコップを借りることができます。保険証や運転免許証など身分が証明できる書類を持参してください。
■ペット及び遊具、テーブル、椅子、テント、虫かご、捕虫網の持ち込みならびに施設内での昆虫や植物などの採集は禁止されています。

■アクセス■
【電車・バス】
つくばエクスプレス「守谷」駅西口1番ホームより関東鉄道バス「岩井」行き(約20分)「自然博物館入り口」下車 徒歩約5分(バスは1日に3~4本程度)
東武アーバンパークライン「愛宕」駅より茨城急行バス「岩井車庫」行き(約15分)「自然博物館入り口」下車 徒歩約10分(バスは1時間に1本程度)
【車】
常磐自動車道「谷和原」ICより20分
古河方面より境町経由 50分
筑西方面より下妻市経由 1時間10分
土浦方面より水海道経由 1時間
首都圏中央連絡自動車道「坂東」ICより25分

時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

お休み

月曜日(祝日の場合はその翌日)

駐車場代

無料!

公式サイト

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

お店情報

レストラン、ミュージアムショップあり。

所在地

〒306-0622 茨城県坂東市大崎700番地 TEL:0297-38-2000

博物館入口

バス停へ到着すると、案内板が見えました。博物館まで950メートル歩きます。

博物館入口

見えた!…と思いきや、入口はまだこの先です!

博物館入口

やった!本館に到着です!


マンモスの骨格標本

本館を入ってすぐに、松花江マンモス の骨格標本があります。世界最大のマンモスだって!すごーく大きいね!

ヌオエロサウルス

ヌオエロサウルス 体長26mもある竜脚類です。大きすぎて全体を捉えるのが難しい!

宇宙パイロット

天井には宇宙パイロットが遊泳中!となりに浮かんでいるのは、130倍に拡大されたタンポポのタネの模型です。

進化する宇宙

進化する宇宙 隕石の展示もあります。

足の下の化石

ん?足の下にも化石が!

地球の生いたち

地球の生いたち 地球を形作る鉱石や、生命の誕生から進化、恐竜たちの生活を見ることができます。ガイドツアーもあり、展示の見どころを解説してもらえます。

恐竜たちの生活

恐竜たちの生活 ティラノサウルスの親子とトリケラトプスのジオラマは、とてもリアルな動きでした。

サメ

他にも面白い展示がたくさんあるよ!どれもカッコイイ!

自然のしくみ

自然のしくみ 森や水、土の中といった環境による違いを、生き物の姿を通じて観察することができます。

自然のしくみ

暗視スコープを使って森の中の動物たちをのぞいてみました。

虫たちの住処

森の中は虫たちの住処でもあります。いろんなところに隠れているよ。

カジカ

水の生き物コーナー 魚も自然の一員。水槽の中でたくさん泳いでいました。このお魚はカジカって言うんだよ。※水槽の前ではフラッシュ撮影禁止です

生命のしくみ

生命のしくみ 生き物のからだの構造から細胞レベルまで学ぶことができる展示です。骨格標本がたくさんありました。

動物の見え方

動物によって見え方が違うらしい。体験してみよう!

DNAのらせん構造

DNAのらせん構造の模型は見上げる大きさでした。

図書室

図書室 ビデオコーナーで映像を見ることもできます。

企画展

企画展 年3~4回行われるそうです。展示内容は公式サイトを確認してください。

レストラン「ル・サンク」

レストラン「ル・サンク」では、メニューにも注目です。

恐竜発掘カレー

恐竜発掘カレーは、恐竜の形をしたニンジンが入っていると当たりです!探してみてね!

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

トイレ

トイレ

花の谷

花の谷

花の谷

花や木々も、春を謳歌しているようでした。

芝生広場

芝生広場 とっても広くてきれいな芝生が広がっていました。

夢の広場

夢の広場 子どもたちに大人気のスポットです!「自然発見器」をテーマにした遊具が集まっています。

動物の巣

動物の巣 これはただのふわふわドームじゃないんだぞ!

動物の巣

なんと、二重構造で下はネットになっています!穴に入り込んだり潜り込んだり、かくれみのもあったよ!

リスの目タワー

リスの目タワー らせん階段を上っていくと、いろんな動物の目線が体感できます。階段を上る際は頭上に注意してください。

リスの目タワー

真ん中の穴からも上っていくことができます。

タワーからの景色

のぞき窓からの景色です。わー!高ーい!

自然発見器

100メートル伝言パイプ ずっと向こうまで黄色いパイプが通っています。おーい、聞こえるかーい?

水の広場

水の広場 3月下旬~11月中旬は、水の広場に水が流れます。噴水の水が流れ着く先には…。

水の広場

霧ふんすいがあります。手前のハンドルを上下に動かすと、先のノズルから霧がシュー!天気がよければ虹も見えるかも!

自然発見工房

自然発見工房 双眼鏡や、化石堀りで使用するルーペ、スコップを借りることができます。図書コーナーもあるよ。

菅生沼

菅生沼 沼地に暮らす植物や鳥の観察ができます。双眼鏡でのぞいてみよう。

珪化木

実はこのチューリップ畑、期間限定の企画展にちなんで、「シロジクキモジホコリ」という変形菌の子実体の形になっていたんです!

マップ

マップ


Last update 18.06.--
[ 広告 ]