1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)
公園レポーター大募集!

神奈川県

愛川町

厚木市

綾瀬市

伊勢原市

海老名市

大磯町

小田原市

川崎市麻生区

川崎市川崎区

川崎市幸区

川崎市高津区

川崎市多摩区

川崎市中原区

川崎市宮前区

清川村

相模原市中央区

相模原市緑区

相模原市南区

座間市

寒川町

逗子市

茅ヶ崎市

中井町

二宮町

秦野市

葉山町

平塚市

藤沢市

松田町

南足柄市

山北町

大和市

横須賀市

横浜市青葉区

横浜市旭区

横浜市泉区

横浜市磯子区

横浜市神奈川区

横浜市金沢区

横浜市港南区

横浜市港北区

横浜市栄区

横浜市瀬谷区

横浜市都筑区

横浜市鶴見区

横浜市戸塚区

横浜市中区

横浜市西区

横浜市保土ケ谷区

横浜市緑区

横浜市南区

HOME > 神奈川県 > 川崎市多摩区 > かわさき宙と緑の科学館

かわさき宙と緑の科学館(かわさきそらとみどりのかがくかん)

生田緑地
  • ★平成24年4月にリニューアルオープンした、生田緑地内にある科学館です。川崎の自然・天文についての展示がたくさんあります。
  • ★リニューアルオープンを機に、新型投影機を導入したプラネタリウムが大人気!週末はチケットが午前中に売り切れてしまうこともあるので、要注意です。
  • ★観察会や体験教室も開催されているので、HPをチェックして遊びに行こう。当日参加OKのプログラムもあるよ。
  • ★建物は科学館の新しい名称「サイエンスプリン」の由来となるプリンの形をしています。

入園料

展示室は無料!
【プラネタリウム】
高校生・大学生・65歳以上200円
一般400円
中学生以下、無料
※川崎市が発行する「福寿手帳」をお持ちの65歳以上の方は無料

その他

遊べる度

半日あそべる 雨でもOK! 車イスでもあんしん!

アイコンの説明

■ペットの入館は禁止です。

■アクセス■
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口 徒歩約15分または、東口より市バス(溝19)「溝口駅南口」行き、または「原ヶ谷」行き(約5分)「生田緑地入口」下車 徒歩5分
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅南口から市バス(溝19)「向ヶ丘遊園駅東口」行き(約20分)「生田緑地入口」下車 徒歩5分
小田急線・JR南武線「登戸」駅 徒歩約25分

時間

9:30~17:00

お休み

毎週月曜日(祝祭日の場合は開館、翌火曜日は休館)、祝祭日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始

駐車場代

※生田緑地の駐車場を利用
1時間以内200円(以後、2時間以内100円/30分、2時間超50円/30分)

公式サイト

かわさき宙と緑の科学館

お店情報

カフェがあります。館外に自動販売機あり。生田緑地内の岡本太郎美術館にもカフェがあります。

所在地

〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-2 TEL:044-922-4731

生田緑地の地層の模型

館内に入ると目を引くこの柱!8mの地層タワーです。生田緑地の地層を5分の1の高さに縮めた模型になっています。

「川崎の大地」

館内の展示物は5つのテーマに分かれています。こちらは「川崎の大地」コーナーです。写真にあるたくさんの筒は、生田緑地の枡形山の地層調査で採取された、本物のボーリングコア(土壌サンプル)です。

溶岩

溶岩などを触って体感できるコーナーがありました。


トドの化石

1984年に生田緑地の枡形山東側でトドの化石が発見されたそうです。このエリアでの海棲哺乳類化石が見つかるのは、とても珍しく、貴重なものだそうです。

化石を観察

ルーペを使って化石をモニターで観察できます。

「丘陵の自然」

「丘陵の自然」 雑木林などで見られる草花や生き物を、季節を交えて紹介しています。

展示物

展示物は音声や映像、レンズを覗いたり、扉を開けたり、ボタンを押してみたりと楽しく学べる仕掛けがいっぱいです。

カブトムシ、クワガタムシの一生

カブトムシ、クワガタムシの一生も分かりやすく、解説してあります。

いろんな木

木もひとつひとつ違いがあるのがよく分かりますね。

丘陵の生態系

丘陵の生態系が壁一面に大きく展示してありました。

「生田緑地ギャラリー」

「生田緑地ギャラリー」 生田緑地に暮らす生き物たちを、標本などで展示してあります。

梅園

卓上スペースの下にも引き出しがあり、写真やパネルが展示してありました。

「街の自然」

「街の自然」 生き物たちが、街中でどのように暮らしているのかを紹介しています。

床にも展示スペース

展示スペースは床にもあり、見どころ満載です。

たんぽぽの根っこ

街中に咲くたんぽぽ。こんなに根っこが長いなんて、知らなかった~!


草花遊びを紹介しているコーナー

草花遊びを紹介しているコーナー。「シロツメクサ」のカードを取ると、科学館のマスコット「かわさきぷりん」が遊び方を紹介してるよ。

「多摩川の自然」

「多摩川の自然」 全長138kmの多摩川の上流から河口までの生き物との関わりあいを展示しています。

展望台から見た広場

川の流れを連想させる展示の仕方で、こちらにも引き出しに展示物がありました。

多摩川を覗いてみよう

コンピュータを使って、多摩川を覗いてみよう!

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ 天体関係の本や天体グッズなどが販売されていました。

2階の展示物のコーナー

2階の展示物のコーナー 主に「天文・宇宙」についての展示です。太陽系・惑星・衛星などのことが学べるよ。

隕石

隕石のコーナーでは、隕石を持ち上げることができます。

自然観察テラス

自然観察テラス お天気の良い日はぜひこちらへ!

自然観察テラス

テラスからは、生田緑地の緑と中央広場を見渡すことができます。

天体観測スペース「アストロテラス」

天体観測スペース「アストロテラス」 コンピュータ制御の大型望遠鏡で、日中は太陽の黒点などの観察会、夜は天体観測会が開催されています。

天体観測スペース「アストロテラス」

公開時間は決まっており、時間外は入ることはできません。※雨天・曇天時は中止
【平日】11:00~11:45、14:00~14:45
【土日休日】11:00~12:00、14:00~15:00

プラネタリウム

プラネタリウム 中央にあるのは「MEGASTAR-Ⅲ FUSION(メガスター・スリー・フュージョン)」です。この科学館のために開発された、世界に1つだけの世界最高水準の投影機です。星空の美しさやリアルさを忠実に再現し、美しく緻密な星空をスクリーンに描き出します。

館内マップ

館内マップ

Last update 12.06.07
[ 広告 ]