1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

埼玉県

上尾市

入間市

小鹿野町

小川町

春日部市

神川町

川口市

川越市

川島町

北本市

行田市

熊谷市

鴻巣市

越谷市

さいたま市岩槻区

さいたま市浦和区

さいたま市大宮区

さいたま市北区

さいたま市桜区

さいたま市中央区

さいたま市西区

さいたま市緑区

さいたま市南区

狭山市

杉戸町

草加市

秩父市

鶴ヶ島市

所沢市

戸田市

新座市

滑川町

蓮田市

羽生市

飯能市

東秩父村

東松山市

日高市

深谷市

松伏町

三郷市

寄居町

和光市

HOME > 埼玉県 > さいたま市浦和区 > さいたま市青少年宇宙科学館

さいたま市青少年宇宙科学館(さいたましせいしょうねんうちゅうかがくかん)

さいたま市青少年宇宙科学館
  • ★参加・体験型の展示物で楽しく科学を学ぶことができます。エントランスではニュートンが万有引力を発見するきっかけとなった、りんごの木の子孫の木が出迎えてくれますよ。(4月下旬~5月に白い花が咲くそうです)
  • ★プラネタリウム(有料)は、当日の星を見ながら星座の名前や星座にまつわるお話しをしてくれたり、子ども向けのプログラムも多く、とても分かりやすい内容です。
  • ★企画展や太陽観察、ロボット製作教室など、小中学生を対象としたイベントがたくさん企画されています。出かける前には公式サイトをチェックしよう。

入園料

無料!
【プラネタリウム】大人510円、子ども(4歳~高校生)200円

その他

遊べる度

半日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもOK!

アイコンの説明

■ペットの入館はできません。

■アクセス■
【電車・バス】
JR「浦和」駅東口よりバス「(グランド経由)北浦和駅東口」行き「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
JR「北浦和」駅東口よりバス「(グランド経由)浦和駅西口」行き「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
JR「東浦和」駅よりバス「(浅間下・花月経由)浦和駅西口」行き「原山」下車 徒歩8分
埼玉高速鉄道線「浦和美園」駅よりバス「(バイパス経由)浦和駅西口」行き「駒場運動公園」下車 徒歩5分

時間

9:00~17:00

お休み

毎週月曜日(休日の場合は、その翌日)、年末年始(12/28~1/4)

駐車場代

無料!(18台)

公式サイト

さいたま市青少年宇宙科学館

お店情報

売店無し。自動販売機あり。お弁当などを持参した場合は、ふれあい広場で食べることができます。

所在地

〒330-0051 さいたま市浦和区駒場2-3-45 TEL: 048-881-1515

ボールコースター

入り口を入るとすぐ目に入るのは、ボールコースター。とても大きな仕掛けになってるよ。

ボールコースター

ハンドルを回しで球を送りながら、位置エネルギーと運動エネルギーを体感します。

ボールコースター

通路の途中にはハンドベルなどの仕掛けもありました♪

光通信の仕組み

光通信の仕組みを学べる装置。離れたところにある対の装置とうまく会話ができるかな?

通話管

通話管 音が広がらないので、よ~く聞こえます。ナイショ話もここならこっそりできそう!?

巨大なフーコーの振り子

2階への階段に囲まれているのは、巨大なフーコーの振り子。ず~っと見ていると、少しずつ振れる向きが変わっていきます。さて、ナゼでしょう?その答えは来館して確認しよう!

スイングバイ

スイングバイ 惑星の公転運動を知ることができるよ。宇宙を飛ぶ探査機はどうやってルートを決めているのかな?

音の壁

音の壁 手で触ると光センサーが反応して音が出ます。それぞれの枠からいろいろな音が出てくるので、神経衰弱で遊んでみよう。

ボールサーキット

電磁石の力でボールを運ぶボールサーキット。2人で対戦してみよう。

映画の原理を学ぶ装置

映画の原理を学ぶ装置。グルグル回して、どのように絵が動くか見てみよう。

波形のミラー

波形のミラーに自分の姿を写すと、いろんな形に見えて楽しいよ!

ペダルをこいで発電

ペダルをこいで発電に挑戦する光のタワー。どこまで光らせることができるかな?

図書コーナー

2階のひまわり広場には、ゆっくり本を読むことができる図書コーナーがあります。

迷路

鏡に写された絵を見ながらたどる迷路。いつもとちょっと感覚が違いますよ。


サイエンスボックス

サイエンスボックス いろいろな化石の展示や、化石がどのようにできたのかを知ることができます。アンモナイトや三葉虫、何年くらい前の生物だか、分かりますか?

観察会

お天気のいい日曜日だったこの日は、屋上の天文台で太陽の黒点を見る観察会を行っていました。

プラネタリウムの投影イメージ

プラネタリウムの投影イメージ
⇒拡大写真はこちら!

館内案内図

館内案内図

Last update 12.03.22
[ 広告 ]