群馬県立ぐんま昆虫の森
  • 昆虫好きな子はぜひ行こう!たくさんの昆虫たちに必ず会えるよ!昆虫はちょっと苦手な子やお母さんでも大丈夫。「昆虫観察館」はとても綺麗で清潔です。建物も美しく美術館のように展示されています。「昆虫ふれあい温室」にはたくさんの蝶が舞っており、まるで蝶の国へ来たような気分になります♪
  • 滑り台などの遊具はありませんが、「昆虫の森」には多くの自然があります。季節によって観察できる生き物や草花も変わるので、何度訪れても新しい発見があります。
  • 里山を復元した敷地は約45ha、東京ドーム約10個分もあります。雑木林ゾーンもあるので、歩きやすい靴で来ることをおススメします。
  • 駐車場・南ゲート入口が一番低い位置にあり、奥の「かやぶき民家」に向かって登りの傾斜になっています。
  • 「かやぶき民家」では竹馬、メンコなどの昔遊びができます。お父さん、お母さんは子ども達に教えてあげられるかな?

遊べる度半~1日遊べる屋内で遊ぶ
名称群馬県立ぐんま昆虫の森
(ぐんまけんりつぐんまこんちゅうのもり)
所在地

〒376-0132 群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
TEL:0277-74-6441

Googleマップへリンク

料金

一般410円、大学生・高校生200円、中学生以下無料
※年間パスポートあり

時間

(4月~10月)9:30~17:00
(11月~3月)9:30~16:30
※入園は閉園の30分前まで

休み

毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12/27~1/5)、メンテナンスのための臨時休園
※春休み、GW、夏休み中は定休日でも開園することがあります

公式サイト

群馬県立ぐんま昆虫の森

駐車場

無料(300台)

アクセス

【電車】
東武鉄道(桐生線)「赤城」駅よりタクシーで10分
上毛電鉄「新里」駅より新里町デマンドタクシー(※)で約10分
新里町デマンドタクシーの利用方法
【車】
北関東自動車道「伊勢崎」ICより約12km
関越自動車道「赤城」ICより約32km

お店

別館1Fにミュージアムショップあり(カレーやつくね丼、ナゲット、飲み物など)。

ペット
その他

虫かごの持ち込み、虫の持ち帰りはできません。
ベビーカーでの移動の場合、駐車場~昆虫観察館は問題ありませんが、かやぶき民家等の里山への道のりは厳しいです。

取材日 2014.07.06
管理者確認日 2014.09.10 最終更新日 2014.09.11

カマキリ

紙製の大きなカマキリ!本物そっくりですね。

ワークショップフロアー

ワークショップフロアー(2F) この日は生きている色々な昆虫たちに触れるイベントが開催されていました。虫好きな子ども達は大興奮!そしてママ達の小さな悲鳴が…(笑)

ワークショップフロアー

気さくなスタッフの皆さんから虫の特性などを教えてもらいました。

ワークショップフロアー

そ~っと持ってあげようね。

昆虫のすばらしい世界

空間を活かした、素敵な展示が広がります。

昆虫のすばらしい世界

生きた昆虫の展示もたくさんありました。

昆虫のすばらしい世界

子ども達は「こんな虫カゴが欲しい~!」

昆虫ふれあい温室

昆虫ふれあい温室(2F-1F)蝶が近くに寄ってきてくれたら優しくね。

昆虫ふれあい温室

何種類の蝶を見つけることができたかな?

貸出カウンター

貸出カウンター 虫捕り網・虫めがねの貸出をしています。この先の屋外フィールドで使うぞ。貸出帳に名前を書いてね。

バッタの原っぱ

バッタの原っぱ 大自然で虫捕りスタート!

バッタの原っぱ

トカゲを捕まえたよ!捕まえた生き物は観察したら元の場所に戻してあげましょう。

水田、小川など懐かしい里山の風景が広がっています。

昔遊び

かやぶき民家  竹馬、メンコ、羽子板、コマ回し、縄跳び、フラフープ、輪投げ…、どれで遊ぼうかな。

フォローアップ学習コーナー

フォローアップ学習コーナー 昆虫・里山に関する図鑑、絵本などが揃っています。本の数はなんと1万冊以上!

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ