札幌市民防災センター
  • 防災に関する知識や対策を学びに行こう!地震、暴風、消火などの防災体験を通し、災害が起きたとき何をするべきか、どのような行動をとればよいのかを学ぶことができます。
  • 消防署見学ゾーンからは、札幌市白石消防署の車庫を見ることもできます。緊迫した雰囲気も伝わり、子ども達の社会見学にもなりますよ。

遊べる度1~2時間遊べる屋内で遊ぶ
名称札幌市民防災センター
(さっぽろしみんぼうさいせんたー)
所在地

〒003-0023 北海道札幌市白石区南郷通6丁目北
TEL:011-861-1211

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

9:30~16:30

休み

年末年始(12/29~1/3)
※機器の保守点検などによる臨時休館あり

公式サイト

札幌市民防災センター

駐車場

駐車スペースに限りがあるので、公共の交通機関をご利用ください。

アクセス

【電車・バス】
地下鉄東西線「南郷7丁目」駅(1番出口)より徒歩3分
北海道中央バス(72系統、澄78系統、白25系統)「南郷通6丁目」下車すぐ

お店

売店無し。

ペット
その他

団体(10名以上)で来館する場合は、事前に申し込みが必要です。

取材日 2017.02.26
管理者確認日 2017.03.24 最終更新日 2017.04.06

防火衣着用コーナー

防火衣やヘルメットを着用できるコーナーです。消防士さんの気分になれるね。

はしご車

実物のはしご車の展示があります。運転席に座ることができるよ。

地震体験コーナー

地震体験コーナー 小さな揺れから震度7の大きな地震まで体験できます。身を守りながら慌てずに、ガスコンロやストーブを消すことができるか、ぜひ体験してください。

消火体験コーナー

消火器はホースを振り回して水をまんべんなく当てたくなりますが、振り回さずに、火元にめがけるのが良いそうです。

煙避難体験コーナー

煙避難体験コーナー  建物内は照明が落ちていて暗いため、周囲を見ようとして無意識のうちに立ち上がってしまいました。煙から身を守りながらの避難体験は想像以上に怖かったです。

消防車や救急車

消防署見学ゾーン 消防車や救急車をじっくり見ることができるよ。乗り物好きな子は喜ぶかも!

おすすめコンテンツ