1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

北海道

旭川市

岩見沢市

釧路市

札幌市厚別区

札幌市白石区

札幌市中央区

札幌市東区

札幌市西区

HOME > 北海道 > 岩見沢市 > いわみざわ公園

いわみざわ公園(いわみざわこうえん)

いわみざわ公園
  • ★183haもの敷地に、たくさんのレジャー施設が集まっている公園です。アスレチックやキャンプ場、バラ園に遊園地など、たくさんの見どころ遊びどころがあります。
  • ★アスレチックゾーン「トリムコース」は、なだらかな丘陵の谷あいに位置する、緑あふれる冒険の場です。18基のアスレチックは難易度の低いものから高いものまでいろいろあるので、就学前の子でも安心して遊ぶことができます。
  • ★芝生広場もアスレチックコース内もとにかく広々!どこでも思いっきり駆け回ったり、ボール遊びしたり、のびのびと思いっきり遊べます。
  • ★せせらぎでは水遊びも楽しめます。清潔なシャワー(有料)もあるので、泥んこになっても大丈夫です。
  • ★室内公園「色彩館」(有料)は、ゆったりとした温室で、芝生に敷物を敷いてのんびりできます。春先や秋口のまだ寒い季節は、お弁当をこちらで食べるのもおススメです。
  • ★夏はバラ園のバラが見事です。敷地4ha、種類は約630品種と道内最多品種でとても見応えがあり、大人に大人気のスポットとなっています。
  • ★敷地面積約10haの広大なパークゴルフ場も併設しています。6コース54ホールもあるので、好きな方はここだけで一日楽しめます。春は桜、秋は紅葉と景観も見事です。

入園料

無料!
【色彩館】一般(高校生以上)100円、小・中学生 50円、幼児 無料
※遊園地「北海道グリーンランド」のチケット半券をお持ちの方は無料

その他

遊べる度

半~1日あそべる アスレチックであそぶ バーベキューができる 車イスでもあんしん 芝生であそぶ 水遊びで楽しむ

アイコンの説明

■ペットはリードをつけてマナー厳守でのお散歩はOKです。

■アクセス■
【電車・バス】
「岩見沢」駅よりバスで20分、またはタクシーで10分
「札幌」より中央バス「高速いわみざわ号」→岩見沢まで50分
【車】
「札幌」ICより高速利用で30分

時間

9:00~17:00

お休み

無休(冬期閉鎖)
【色彩館】年中無休

駐車場代

無料!(80台)(9:00~17:00)

公式サイト

いわみざわ公園

お店情報

トリムコース側に売店はないので、こちらのみで遊ぶ予定ならお弁当持参がおススメです。自動販売機、水飲み場はあります。コンビニなどのお店は近くにありません。
バラ園側にレストラン、軽食売店、園芸店あり。レストラン「Lucci」は、札幌で人気の本格イタリアンです。

所在地

〒068-0836 岩見沢市志文町794番地 TEL:0126-25-6111(色彩館)

入口

入口を入るとすぐに見えてくるのが、動物たちのいる「ふれあい広場」です。

ハムスター

ウサギとハムスターは小さな赤ちゃんがチョロチョロ歩いていて、かわいかった~♪

うさぎ

ウサギ 仲良しさんだね。

クジャクとエミュー

クジャクとエミュー 他にもヤギ、ニワトリ、ミニブタもいます。

ふれあい広場

ふれあい広場 山に囲まれた広々とした芝生で、思いっきり駆け回れるよ!ボール遊びもできるね!

バーベキュー広場

バーベキュー広場 食材や資材の販売はないので、用意して行きましょう。

カート

食材等を運ぶカートは自由に使えます。ゴミは持ち帰ってくださいね。

トリムコース入口近くのトイレ

トリムコース入口近くのトイレ 車イス対応のトイレもあります。

トリムコース案内図

トリムコース案内図 トリムコースは広いので、トイレの位置をチェックしておこう。

冒険の谷

冒険の谷・トリムコース 遊具と遊具の間もとにかく広々!遊ぶのもお弁当を食べるのも、ゆったり楽しめます。

冒険の谷

ミニ野球やボール遊びなどで思いっきり楽しんできました~。

冒険の谷

丸太トンネル

ワンダースティック

ワンダースティック

ワンダースティック

滑り台の反対側はこんな感じ。

蟻塚ネット

蟻塚ネット

ゆらぐら渡り

ゆらぐら渡り

ゆらゆらブリッジ

ゆらゆらブリッジ しっかりつかまれば一人で渡れるよ。

あみだ渡り

あみだ渡り バランスとって、渡ってみよう。

ターザンロープ

ターザンロープ

アスレチックブースター

アスレチックブースター

ウツギの花

ウツギの花が咲いてました。ピンクと白でとっても可憐♪

ゴロゴロ

小高い丘から、ゴロゴロ~!

木製コンビネーション遊具

木製コンビネーション遊具 子どもたちは基地に見立てていつまでも遊んでいました。

キャンプサイト

トリムコースの奥にキャンプサイトがあります。

キャンプサイト

管理棟(普段は無人)と炊事場があります。

冒険の河

冒険の河 ここで水遊びができるよ。

冒険の河

シーズンには、杭にネットをかけて水の上を渡れるような遊具になるようです。取材時はまだ水遊びには早かったですが、子どもはやっぱり水場が大好き!

冒険の河

川にかかる、吊り橋型遊具です。結構グラグラ揺れますよ~。


ピラミッドクライム

ピラミッドクライム いろんな方法で登れるよ。

オートキャンプ場

「冒険の河」の先に「オートキャンプ場」があります。トイレ、自動販売機があり、コインシャワー(5分100円)も利用できます。トイレはオムツ交換台やオスメイトもあります。水遊びの後にシャワーを使えるのはうれしいですね。更衣室も広くてとてもきれいでした。

プンゲンスの丘

プンゲンスの丘 「冒険の谷」の隣は北方圏外来樹木園になっています。栗の木がいっぱいあって、イガがたくさん落ちていました。秋には栗拾いが楽しめそうです。

プンゲンスの丘

山々の眺めも良いので、ちょっと一休み。

ふれあい広場

一通り遊んだので、次はバラを見に行きます。

トリムコース入口側駐車場

トリムコース入口側駐車場 駐車場はいくつもあるので、どこにも入れないという事はなさそうです。

色彩館・バラ園エリア

室内公園「色彩館」

室内公園「色彩館」 走り回って遊ぶような場所ではありませんが、肌寒い日でも温かな温室でピクニック気分を味わえます。

室内公園「色彩館」

芝生の上で寝転んだり、お弁当を食べたりと、のんびり過ごすことができます。

室内公園「色彩館」

5月中頃に見頃を迎える蔓バラは、道内最大級規模を誇ります。

室内公園「色彩館」

温室内はバラの香りで満たされて、ふんわりいい香り♪

カフェローズガーデン

カフェローズガーデン 軽食やドリンクを販売しています。※6月頃より営業開始

岩見沢郷土科学館

岩見沢郷土科学館 プラネタリウムや昔遊びが楽しめます。雨の日はこちらでも。

公園案内図

公園案内図

Last update 15.07.23
[ 広告 ]