江古田の森公園
  • 江戸時代には将軍の鷹狩場に使われ、明治時代には茶や桑の生産地になり、自然環境のよさから大正時代には結核療養所に選ばれ、今もなお緑豊かな自然が残された公園です。豊かな自然を残しただけでなく、災害時には避難場所にもなる公園として平成19年に開園しました。
  • 広場や原っぱがあるのでボールや遊び道具を持って行くのをお勧めします。夏場は虫取りなどで楽しめそうです。

遊べる度1~2時間遊べる芝生で遊ぶ
名称江古田の森公園
(えごたのもりこうえん)
所在地

〒165-0022 東京都中野区江古田3丁目14番

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

6:00~23:00

休み

特に無し。

公式サイト

江古田の森公園

駐車場

無し

アクセス

【電車・バス】
JR中央線、東京メトロ東西線「中野」駅北口よりバス「江古田の森」行き「江古田の森」下車すぐ
または「江古田駅」行き「江古田地域センター」下車 徒歩3分
都営大江戸線「新江古田」駅 徒歩10分
西武新宿線「沼袋」駅 徒歩20分

お店

売店無し。

ペット△(一部可)
その他

蚊が多いので虫除け対策をして行こう!
園内は禁煙です(火気厳禁)。

取材日 ー
管理者確認日 2016.06.28 最終更新日 2011.08.11

芝生広場

芝生広場

トンボ

ガマの上でトンボが一休み♪

シダレヤナギ

とても大きなシダレヤナギがありました!

多目的広場

多目的広場

幼児広場

幼児広場

ジョギングコース

園内の様子。この道はジョギングコースになっていました。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ