川口市立科学館
  • 「川口市立科学館」の科学展示室は「太陽」からイメージした「力・光・水・大気・生命」の5つのテーマを扱った約40種類の参加体験型の実験装置があり、科学の不思議を楽しみながら学ぶことができます。身近なものを利用しての実験や、ものづくりも楽しいよ!
  • 天文台では土曜日に展示室入場の方を対象とした「天文台ガイドツアー」があり、天文台の見学と太陽観測ができます。第2・第4土曜日の日没後には「夜間観測会」が開催され、その夜に見られる主な天体を観測できます。
    ≪天文台ガイドツアー≫
    【開催時間】10:45~11:15 【定員】12名
    【参加方法】当日展示室に入場された方で先着順に受付
    ※雨、強風の場合は中止になります。
    ≪夜間観測会≫
    【開催時間】季節により異なります(所要時間 約1時間)
    【参加費】無料 【定員】50名(先着順)
    【参加方法】開始時刻の30分前から1階科学館入口前で先着順に受付
    ※くもり、雨、強風の場合は中止になります。
    ※開始時刻はお問い合わせください。

遊べる度半日遊べる屋内で遊ぶ
名称川口市立科学館
(かわぐちしりつかがくかん)
所在地

〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-18 (SKIPシティ内)
TEL 048-262-8431

Googleマップへリンク

料金

【科学展示入場料】一般(高校生以上)200円、小中学生100円、未就学児 無料 ※年間入場券あり
【プラネタリウム観覧料】一般(高校生以上)410円、中学生以下200円 ※未就学児で席を使わない場合(保護者の膝の上で観覧)は無料 ※年間観覧券あり

時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休み

月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)、館内整理日、特別整理期間(年4回)

公式サイト

川口市立科学館

駐車場

200円/時(1日最大1,000円)※地下駐車場

アクセス

【電車・バス】
JR京浜東北線「川口」駅東口よりバス(7、8、9番乗場)「川口市立高校経由鳩ヶ谷公団住宅ゆき」行き「川口市立高校・グリーンセンター経由戸塚安行駅」行き「川口市立高校・グリーンセンター経由東川口駅」行き「川口市立高校・医療センター経由新井宿駅」行き(約13分)「川口市立高校」下車徒歩約5分、または西口より「みんななかまバス 青木線」乗車(約20分)「SKIPシティ」下車※平日、土曜日のみ
JR京浜東北線「西川口」駅東口よりバス(5番乗場)「(川口市立高校先回り)上青木循環」乗車(約9分)「川口市立高校」下車 徒歩約5分
埼玉高速鉄道(SR)埼玉スタジアム線「鳩ヶ谷」駅西口よりバス(3番乗場)「 川口市立高校経由川口駅東口」行き(約9分)「上青木小学校」下車 徒歩約5分、または東口より「みんななかまバス 青木線」乗車(約25分)「SKIPシティ」下車※平日、土曜日のみ
埼玉高速鉄道(SR)埼玉スタジアム線「戸塚安行」駅よりバス(1番乗場)「川口駅東口」行き(約21分)「上青木小学校」下車 徒歩約5分
JR武蔵野線「東川口駅」南口よりバス(1番乗り場)「 川口駅東口」行き(約26分)「上青木小学校」下車 徒歩約5分

お店

無し

ペット
その他

取材日 ー
管理者確認日 2016.06.09 最終更新日 2020.05.20

鉄道模型

鉄道模型 100円で3分間、手動運転ができます。

サイエンスステージ

サイエンスステージ 日曜・祝日には30分間のサイエンスショーがあります。

実験装置

さわって試せる実験装置がたくさん!やり方はインストラクターの方が優しく教えてくれますよ。

真空ボックスを使ったミニ実験ショー。空気が無くなるとどんな変化があるかな?

竜巻を起こせる装置

どんなふうに竜巻ができるのかが分かるよ。

ワークゾーン 土日祝日を中心に、身近な材料での観察やものづくりを楽しめる教室を開催しています。

天文台

天文台 屋上には、主・副・太陽の3つの天文台があります。

天文台内の望遠鏡

天文台内の望遠鏡 夜間観察会に参加して、65cm反射望遠鏡をのぞいてみよう。

プラネタリウム

プラネタリウム(3F) 星空解説と番組の一般投影やキッズアワーがあります。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ