1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

愛知県

刈谷市

瀬戸市

豊橋市

日進市

HOME > 愛知県 > 瀬戸市 > ノベルティ・こども創造館

ノベルティ・こども創造館(のべるてぃ・こどもそうぞうかん)

ノベルティ・こども創造館
  • ★瀬戸市と言えば、「せともの」。瀬戸物に使う粘土で体いっぱい遊ばせてくれる施設がこの「ノベルティ・こども創造館」です。汚れてもよい服で行くか、着替えを持って思いっきり粘土遊びを楽しもう!
  • ★「つちタッチ工房」では、毎年5月中旬~10月初旬に「つちプール」を実施しています。裸足になって大きな土の塊の山に登ったり、穴を掘ったり階段を作ったり、どろどろになるけれど癒される感触です。大人も夢中になってお団子を作ったりしていますよ。「つちプール」実施期間以外もつちに触れ合える楽しいプログラムが実施されていますので、公式サイトをチェックしてみてください。
  • ★季節ごとに様々なプログラムも体験できます。大人も参加できるので、一緒に作品を作ってみませんか?※一部、参加費(200円~500円)が必要なプログラムがあります。

入園料

無料!

その他

遊べる度

半日あそべる 雨でもOK! 車イスでもあんしん

アイコンの説明

■愛知県には窯業の専門高校「瀬戸窯業高校」があります!おしゃれで人気の食器「スタジオM」も瀬戸市が本社。「崎陽軒」のシュウマイについてくる「ひょうちゃん」も昔からこの瀬戸市で作られているそうです。

■アクセス■
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅 徒歩約15分
または名鉄バス「瀬戸宮前」下車 徒歩約5分

時間

10:00~17:00

お休み

月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)、年末年始(12/28~1/4)

駐車場代

無料!(20台)
少し離れた場所にあります(200m南)。施設の玄関前に「駐車場の地図」が置いてあります。駐車場からは少し上り坂になっていて、車も通りますので気をつけましょう。

公式サイト

ノベルティ・こども創造館

お店情報

売店無し。自動販売機あり。近くにもコンビニなどはありませんが、深川神社付近においしい焼きそば屋さんがあります。施設内に飲食可能なスペースがあります。

所在地

〒489-0073 瀬戸市泉町74-1 TEL:0561-88-2668

ノベルティ・こども創造館外観

ノベルティ・こども創造館外観 瀬戸では陶磁器製の置物や装飾品のことを「ノベルティ」とよんでいます。


受付

まずは受付で今日のイベントや土を触るときのルールなどの説明があります。スタンプラリーの用紙をもらって、さあ遊ぼう!受付横には季節にちなんだノベルティのかわいい作品が並んでいました。

パズルであそぼう

パズルであそぼう 絵本作家のぶみさんデザインの瀬戸市のキャラクター「せとちゃん」と施設のキャラクター「チムニー」のパズル。子どもより親が夢中になりました。

ノベルティで作った町

ノベルティでできたジオラマがありました。一軒一軒がとてもかわいいです。


工房

奥にノベルティを作る工房があります。手前にはノベルティでできた「浮き金魚」がありました。夏に来たときにはこの金魚で金魚すくいをやりました。磁石でノベルティを動かせたり、窓をのぞくと浮き金魚が水槽で泳いでいるように見えたり、とても楽しいコーナーです♪

ノベテク広場

ノベテク広場 ノベルティができるまでの説明が展示してあります。とても楽しくて分かりやすいです。パパたちはここで「へ~、そうなんだ~。」を連発します。



焼き物の工程

ノベルティができるまでの工程です。

1F

1Fは小学校の図工室のようです。

休憩室

休憩室 飲食スペースは1Fにあります。

ノベルティミュージアム

ノベルティミュージアムも併設されていて、ノベルティのお人形などが飾られています。

スタンプ

ところどころにスタンプがあるので、楽しく館内を回ることができます。取材時はクリスマスにちなんでいましたが、「道具」シリーズのときもあり、なかなか勉強になります。

プレプレハウス

プレプレハウス 2Fには絵本や木のおもちゃなどがあるスペースがあります。靴を脱いで遊ぶので、ハイハイの赤ちゃんでも安心です。

どんな音?

どんな音が出るのかな?試してみよう。




どこのつちコレクション

どこのつち?コレクション 東京など遠いところから近いところまでいろいろな場所の土がありました。それぞれ色や質感が違い、勉強になります。自分で土を採集して採集隊になることもできるよ。

つちスタジオ

つちスタジオ いよいよ粘土に触ります。係の方が作り方の説明、道具の片付け方、手洗いの仕方を教えてくれ、一人ひとつ、粘土の塊を渡してくれます。(体験できる内容は時期により異なります)

コネコネ

コネコネ…コネコネ…。床にひざをつけて作品作りをするので、女の子もズボンがおススメです。おトイレに行く時は手を洗ってからになるので、先にすませておくとよいかも。

つちタッチ工房

つちタッチ工房 ここでも係の方の説明を受けて、コネコネ…。子どもが作るものに成長を感じたり、個性を感じたり、他の作品を見て感化されたり、いろんな感動を味わえます。(体験できる内容は時期により異なります)

手を洗おう

手はきれいに洗いましょ。爪の中まできれいにね!ハンドタオルは必ず持って行きましょう。夏は着替え必須です。


つち★ラボ プログラム

つち★ラボ プログラム 紙に虹のようにいろんな色を塗って、自分の手形に切り取り、そこに粘土の粉をかけて、いろんな道具でひっかいて模様を書きます。これで竜のウロコを作りました。(体験できる内容は時期により異なります)

つち★ラボ プログラム

できた作品はここにペタリ。ここでは作った作品は持ち帰ることはできません。簡単にできるので、家でも作ってみてください。

つち★ラボ プログラム

こちらは「らくがきつちパステル」。パステルが土でできているそうですよ。描き心地はどうかな?

作品

他にも作品が展示してありました。




牧場案内図

最後にスタンプラリーが完成したらどうなるのかな?と思っていたら…、表紙にチムニーちゃんの銀色のスタンプを押してくれました!子どもたちはいろんな体験をして、大満足で帰りました(^^)

Last update 16.12.21
[ 広告 ]