1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)

東京都

足立区

荒川区

板橋区

江戸川区

大田区

葛飾区

北区

江東区

品川区

渋谷区

新宿区

杉並区

墨田区

世田谷区

台東区

中央区

千代田区

豊島区

中野区

練馬区

港区

目黒区

昭島市

あきる野市

稲城市

青梅市

奥多摩町

小金井市

国分寺市

小平市

立川市

多摩市

調布市

西東京市

八王子市

羽村市

東村山市

東大和市

日野市

福生市

府中市

町田市

瑞穂町

三鷹市

武蔵野市

武蔵村山市

HOME > 東京都 > 台東区 > 国立科学博物館

国立科学博物館(こくりつかがくはくぶつかん)

国立科学博物館
  • ★国立科学博物館は、国立だけあって高品質な展示物が数多く揃っています。地球・生物・宇宙などテーマに沿って分かりやすいように説明や展示方法に工夫が施され、小さな子どもでも十分楽しめる施設となっています。
  • ★日本館最大の見どころ、フタバスズキリュウの化石(上写真は全身復元骨格)は、ほぼ一体分がいい状態で発見されたそうです。圧巻の大きさですよ!
  • ★金曜日は開館時間を20時まで延長しているので、ゆっくり楽しむことができます。屋上から夜景を楽しむのもおススメです。
  • ★上野公園の一角にあり、JR上野駅の公園口から徒歩5分と交通至便。周辺には公園や動物園があるので、色々な施設を巡りながらの一日も楽しそうです。

入館料

【常設展示】
一般・大学生620円 高校生以下無料
【夜間天体観望】
一般・大学生310円 高校生以下無料

その他

遊べる度

半~1日あそべる 雨でもOK! 車椅子でもあんしん

アイコンの説明

■5/18(国際博物館の日)、11/3(文化の日)は入館料が無料です。
■再入館(常設展)もできます(日本館地下1階の総合案内で手続きします)。
■ペットの入館はできません(盲導犬、聴導犬、介助犬を除く)。

■アクセス■
JR「上野」駅公園口から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩10分
京成線「京成上野」駅から徒歩10分

時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)
金曜日のみ9:00~20:00(入館は19:30 まで)

お休み

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/1)、館内くん蒸期間(毎年6月頃。詳細は公式サイトをご確認ください。)
※特別展開催中は休館日が変更になることがあります。

駐車場代

駐車場なし。近隣に有料駐車場あり。

公式サイト

国立科学博物館

お店情報

「地球館」中2階にレストラン、「日本館」地下1階にミュージアムショップとカフェがあります。カフェの中で持参のお弁当を食べることもできます。

所在地

〒110-8718 台東区上野公園7-20 TEL:03-5777-8600

音声ガイド

音声ガイドのPDA(有料)を借りると、展示物前の解説ポイントで録音の解説を聞くことができます。

ガイドツアー

日本館3F北翼 昔々、日本にはこんな生物がいたんだと思うと、ちょっとしたタイムスリップの気分を味わえます。

アンモナイト

こちらは夕張で発見された大きなアンモナイト。実際に触ることのできる展示物もたくさんありますよ。

パレオパラドキシア

パレオパラドキシア こんな海獣も日本に棲んでいたんですね。

ジロと忠犬ハチ公

日本を代表とする名犬2頭の剥製がここに!南極物語でおなじみのジロと忠犬ハチ公のハチです。すごい共演!

縄文・弥生時代の食生活

日本館2F北翼 日本人のくらしの変化を時代ごとに展示しています。こちらは「縄文・弥生時代の食生活」です。

歴史を旅する日本人

日本人のくらしの過程の最後「現代人」は空になっています。自分で中に入って、展示物になった姿を記念撮影してみてはいかが?


テナガザル

日本館1F南翼 テーマは「自然をみる技」。天体を知るための天球儀や時間を知るための時計など、様々な計器の歴史が展示されています。こちらは江戸時代の天球儀。ロマンチックですね♪

天体望遠鏡

天体望遠鏡 明治政府が英国から輸入し、実際に長年使用されてきたものだそうです。

渾天儀

映画「天地明察」でも登場した渾天儀(こんてんぎ)。子午線や赤道など複数の環から天体の位置を割り出すもので江戸時代のもの。

いろいろな時計

「おじいさんの古時計」のような柱時計もあれば、携帯用の日時計もありました。

屋上

屋上 ハーブガーデンや休憩用のベンチがあります。

スカイツリー

スカイツリーもこんなに近くに見えますよ。金曜日は20時まで開館しているので、夜景を見るのもステキですね。

シアター36○

シアター36○ 球体のドームの中が360度スクリーンになっています。まるでアトラクションのよう!

地球館

ラウンジ 日本館1Fにあります。お弁当を持ち込んで食べることもできます。

コインロッカー

コインロッカー 手ぶらでゆっくり見て回ることができますね。

恐竜の骨

地球館 大迫力の恐竜たちが出迎えてくれます!恐竜の骨には様々な特長があって、そこから色々なことが読み取れるそうです。この背中の板は、何のためにあると思いますか?

はく製

地球上に棲む様々なほ乳類や鳥類のはく製が数多く展示されていました。その姿は壮観!どの動物もとても表情が活き活きとしています。今では調査が難しい動物もあり、学術的にもとても価値が高いそうです。

はく製

食べ物によって鳥を分類しているコーナーです。

はく製

見たことのないような動物がたくさん!ところどころに子どもにも分かりやすい解説がついていました。

プレーリードッグ

ガラス張りの床から見ることで、頭部や背中の様子もよく分かります。

レストラン「ムーセイオン」

レストラン「ムーセイオン」 本格的な肉・魚料理から子ども向けのメニューまで豊富に揃っています。デザートもおいしそう♪

Last update 16.10.27
[ 広告 ]