• 宇宙科学探査交流棟は、JAXA相模原キャンパス内にあり、宇宙科学に関する展示を見学できる施設です。実物のロケットや探査機の模型などもあり、宇宙を身近に感じることができます。
  • JAXA相模原キャンパス宇宙科学研究所は、小惑星探査機「はやぶさ2」を開発し、運用している場所として有名です。「はやぶさ2」に関する展示もたくさんありますよ。
  • 自由見学のほか、宇宙探査実験棟も見学できる宇宙科学探査交流棟展示解説ツアーも実施しています。予約は不要ですが、解説ツアーは実施日が決まっています。詳細は公式サイトを確認ください。

遊べる度1~2時間遊べる屋内で遊ぶ
名称JAXA 相模原キャンパス 宇宙科学探査交流棟
(じゃくさ さがみはらきゃんぱす うちゅうかがくたんさこうりゅうとう)
所在地

〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
TEL:050-3362-3540

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

10:00~17:30(入館は17:15まで)

休み

月曜日、祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始(12/28~1/3)
※臨時休館日あり
※屋外ロケットは休館日でも見学可能

公式サイト

宇宙科学探査交流棟

駐車場

無料
※駐車台数が少ないのでご注意ください。

アクセス

【電車・バス】
JR横浜線「淵野辺」駅南口より徒歩約20分
JR横浜線「淵野辺」駅より神奈川中央交通バス「淵野辺駅南口」行き「市立博物館前」下車 徒歩約2分
小田急線「相模大野」駅北口より神奈川中央交通バス「相模原駅南口」行き「大野台三丁目」下車 徒歩約5分
【車】
東名高速道路「横浜町田」ICより約11㎞

お店

売店(10:00~16:30)、食堂(11:30~13:30)が平日のみ利用できます。

ペット
その他

近くにある「相模原市立博物館」「淵野辺公園」と一緒に回るのもおススメです。

取材日 2018.11.08
管理者確認日 2019.01.29 最終更新日 2019.02.07

M-Vロケット3/4段

M-Vロケット3/4段 先端部分のみですが、天井につきそうな大きさです。実際にさわることができるよ。

電波天文観測衛星「はるか」熱構造モデル

電波天文観測衛星「はるか」熱構造モデル 宇宙でアンテナを展開して電波で宇宙を観測した衛星の試験モデルです。

大気球(イラスト)

大気球(イラスト) イラストは実物の約1/15サイズ(横幅約7m)ですが、原寸は横幅約100mもあるんですって!

小惑星探査機「はやぶさ2」 (実寸大模型)

小惑星探査機「はやぶさ2」 (実寸大模型)右下は小惑星「リュウグウ」形状推定モデル(模型)です。

画像展示

入口には最新の画像が展示されています。「はさぶさ2」が実際に撮った「リュウグウ」の画像もありました。「はやぶさ2」の影が写っているのがわかりますか?

屋外展示ロケット

屋外展示ロケット 屋外にはM-Vロケット(実機)の展示があります。と~っても大きくて迫力満点!

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ