• 有名な「D51形蒸気機関車」(デゴイチ)です。青梅鉄道公園は実物の蒸気機関車がいっぱい、鉄道に関するいろいろな展示物もいっぱい、電車好きっ子にはたまらない?
  • 小さい子向けの乗り物もたくさんあるので、電車や機関車が大好きな子にもおススメです。

遊べる度1~2時間遊べる屋内で遊ぶ
名称青梅鉄道公園
(おうめてつどうこうえん)
所在地

〒198-0041 東京都青梅市勝沼2-155
TEL:0428-22-4678

Googleマップへリンク

料金

100円(小学生以上)

時間

[3月~10月]10:00~17:30(入園は17:00まで)
[11月~2月]10:00~16:30(入園は16:00まで)

休み

月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始(12/29~1/2)
ただし、特別開園日あり。
新年(1/3~7)、春休み期間(3/26~4/6)、ゴールデンウィーク(4/29~5/5)、および10/1が月曜日の場合は特別開園

公式サイト

青梅鉄道公園

駐車場

無料

アクセス

【電車】
JR青梅線「青梅」駅 徒歩15分(急坂あり)

お店

売店無し。

ペット△(一部可)
その他

取材日 ー
管理者確認日 2015.02.02 最終更新日 2015.12.24

展示室

鉄道公園には2階建ての展示室があります。古今東西の電車の車両模型やパネルの展示がいっぱい。

模型鉄道パノラマ

ジオラマの中を新幹線などの模型が走り回る「模型鉄道パノラマ」があります。小さな子に大人気!

模型鉄道パノラマ

毎時ちょうど00(ゼロゼロ)分に一斉に動かす時間があります。それ以外の時間は100円を入れれば一両だけ動かすことはできます。

運転シミュレーター

転シミュレーター

踏み切り

公園内には踏み切りもあります。この踏み切りはなんと!自分で動かせるんです!ボタンを押すと遮断機が下がり警報機がカンカンカン…!

踏み切り

踏切は自分で動かせるよ。

0系新幹線

なつかしのダンゴっ鼻のあのお方「0系新幹線」です。

0系新幹線

0系新幹線の運転席にも座れます。運転士気分で「出発進行!」

ミニSL「弁慶号」

ミニSL「弁慶号」 2歳以上は100円です。青い汽車ぽっぽもあります。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ