井の頭恩賜公園
  • 大正6年に日本で最初の郊外公園として開園した公園です。自然豊かで、都会のオアシスとしてたくさんの人が訪れます。子どもたちは井の頭池でボートに乗ったり、西園にある遊具で楽しむことができます。
  • 井の頭池を囲むようにソメイヨシノなどの桜の木があり、お花見スポットとして大変賑わいます。秋の紅葉も見事で、デートにもおススメです。

遊べる度半日遊べる
名称井の頭恩賜公園
(いのかしらおんしこうえん)
所在地

〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
TEL:0422-47-6900(井の頭恩賜公園案内所)

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

特に無し。

休み

特に無し。

公式サイト

井の頭恩賜公園(東京都西部公園緑地事務所)
井の頭恩賜公園(財団法人 東京都公園協会)

駐車場

1時間400円(以後200円/30分)

アクセス

【電車】
JR中央線「吉祥寺」駅から徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」駅から徒歩1分

お店

売店、飲食店数個所あり。※西園に売店はありません。

ペット
その他

公園内に三鷹の森ジブリ美術館があります。
井の頭自然文化園と合わせると1日楽しめます。
休日の駐車場は特に混み合います。駅から近いので、電車で遊びに行きましょう。

取材日 2016.09.25
管理者確認日 2016.11.08 最終更新日 2016.11.17

井の頭線

園内から電車が通り抜けるのを見ることができます。

神田川起点

神田川起点 この水門橋から神田川が始まります。善福寺川、妙正寺川と合流して隅田川にそそいでいます。

井の頭池

井の頭池 井の頭池は神田川の水源です。湧き水口が7ヶ所あったことから、七井の池とも呼ばれていたそうです。七井橋の名前の由来はここからきています。

競技場

競技場の中央は芝生の広場になっています。ここでも思いっきり走り回れるよ!

遊具

テニスコートの近くにすべり台やスプリング遊具がありました。

遊びの広場・児童用

遊びの広場・児童用 すべり台とウンテイの複合遊具があったよ!

複合遊具

もう一つ複合遊具がありました。こっちもおもしろそうだね。

遊びの広場・幼児用

遊びの広場・幼児用 複合遊具や砂場など、小さい子向けの遊具が集まった広場です。

複合遊具

複合遊具

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ