• 1970年に開催された日本万国博覧会の跡地に整備された公園です。大きな遊具や豊かな自然、スポーツ施設など、1日では遊びきれないほど楽しみどころがあります。
  • 芸術家の岡本太郎氏デザインの「太陽の塔」がシンボル!平成30年3月から塔内部が一般公開されました。
  • 大型遊具は3ヵ所にあります。一番大きな遊具の「やったねの木」と船の遊具「ぼうけん海の広場エキスポみらいgo!」は太陽の塔の東側に、「わくわく池の冒険ひろば」は西側にあります。それぞれの遊具は少し離れているので、目的地を決めて遊ぶのがおススメです。
  • 園内には豊かな森が広がっています。西の森の中に「ソラード(森の空中観察路)」があり、森を上から観察することができます。展望タワーに登ると、景色も楽しめますよ。
  • 日本庭園は、上代(平安時代)、中世(鎌倉・室町時代)、近世(江戸時代)と3つの時代を代表する庭園様式を模範にして造られています。美しい庭園はもちろん、ツツジやハナショウブなど四季の花木を楽しむこともできます。

遊べる度1日遊べる大型遊具で遊ぶバーベキューができる芝生で遊ぶ
名称万博記念公園 (ばんぱくきねんこうえん)
所在地

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
TEL:06-6877-7387

Googleマップへリンク

料金

【日本庭園・自然文化園共通】
大人250円、小中学生70円
その他、国立民族学博物館、大阪日本民芸館など有料施設あり

時間

9:30~17:00(入園は16:30まで)

休み

水曜日(祝日の場合は木曜日)
※4/1~GW、10/1~11/30は無休

公式サイト

万博記念公園

駐車場

【平日】
2時間まで400円、2時間超3時間まで600円、3時間超4時間まで800円、4時間超1,000円
【土・日・祝日】
2時間まで600円、2時間超3時間まで900円、3時間超4時間まで1,200円、4時間超1,500円

アクセス

【電車・バス】
大阪モノレール「万博記念公園」駅、または「公園東口」駅下車
バスは阪急バス及び近鉄バスを利用してください。

お店

売店、レストランあり。

ペット
その他

取材日 2017.05.02
管理者確認日 2017.06.29 最終更新日 2017.07.06

太陽の塔 近くで実物を見ると、感動します!塔に入るのは予約制です(有料)。

やったねの木 園内で一番大きな遊具です。青いネット遊具では子どもたちがトランポリンのように跳ねたり、よじ登って遊んでいました。

やったねの木

長~いローラーすべり台が2本交差して伸びています。どっちから滑ろうかな~。

やったねの木

小さい子でも遊べるような低い位置にも遊具があり、いろいろ楽しめます。

鉄琴やカスタネット、音の出るパネル型の遊具など、目や耳の不自由な方でも楽しめるユニバーサル遊具もあります。

万博おもしろ自転車広場

万博おもしろ自転車広場(有料) 見たこと無いようなユニークな自転車に乗れます。

船の遊具「エキスポみらいgo!」

船の遊具「エキスポみらいgo!」

エキスポみらいgo!

船の周りには、大きなタコやカニの遊具があるよ。

万博バーベキューコーナー(予約制) 食材や食器、調味料などは持参しましょう。

夢の池 サイクルボート(有料)

桜並木

園内には桜並木がたくさんあり、春はお花見も楽しめます。

チューリップの花園 色とりどりのチューリップが咲いていました。

チューリップの花園

見ごろは過ぎていましたが、まだまだ綺麗でした。(5月上旬撮影)

もみじ川芝生広場 園内には広い芝生広場がたくさんあります。バドミントンなど遊具を持って行こう!

もみじ川

木陰もあって涼しげです。

わくわく池の冒険ひろば

わくわく池の冒険ひろば ここにも楽しい遊具がいっぱいあるよ!

二股になっているすべり台です。

わくわく池の冒険ひろば

ネットのトランポリン!遠足の子どもたちでいっぱいでした。

わくわく池の冒険ひろば

やわらかいお山のすべり台です。こちらの遊具も大人気!

ソラード(空中観察路)

ソラード(空中観察路) 万博の跡地にはたくさんの木が植栽され、現在は豊かな森へと成長しました。その森の姿を高い場所から見ることができます。

木登りタワー 観察路のスタート地点です。途中でつり橋を渡ったり、滝が見えたりと変化に富んだ景色を楽しめます。

森の集音器

森の集音器 森の音を聞いてみよう。他にもいろいろな観察ツールがありました。

ソラード

普段下から眺める景色も、上から見るとまた違って見えます。

花の丘

花の丘 ポピーやネモフィラが見ごろでした(5月上旬)。

日本庭園

日本庭園 自然文化園との共通チケットで入れます。入口の前には、イサム・ノグチ氏作のモニュメントが展示されていました。

心字池 日本庭園の中心にある大きな池です。池には鯉が泳いでいましたよ。

つつじヶ丘 道の両側につつじが咲いており、とても綺麗でした。

洲浜 鎌倉・室町時代の庭園様式をイメージした庭です。

滝

 平安時代の庭園様式を取り入れているそうです。

森のトレイン(有料)

森のトレイン(有料)  景色を楽しみながら園内を巡れます。月によって運行スケジュールが異なるので、事前に確認しましょう。

おすすめコンテンツ