板橋区立 熱帯環境植物館
  • 東南アジアの熱帯雨林の環境をミニ水族館、温室ゾーン、冷室ゾーンで再現し、その地域に住む生き物たちについて楽しみながら学ぶことができます。なだらかな坂をゆっくり歩きながら、海底から高山帯へと続く一連の熱帯環境を体感できるので、ジャングルの探検に訪れたようなワクワクとした気持ちになれます。
  • 見所はなんといっても世界最大の淡水エイ!その大きさは圧巻の一言!大きな身体をひらひら動かしながら泳ぐ姿に癒やされます。
  • 植物は生活環境ごとに4つのゾーンに緩やかに分かれて展示されています。来館する時期によって開花状況や結実状況が違うので、何度訪れても楽しめます。

※改修工事のため、令和2年9月23日より約半年間休館となります。令和3年4月再オープン!(予定)


遊べる度1~2時間遊べる屋内で遊ぶ
名称板橋区立 熱帯環境植物館
(いたばしくりつ ねったいかんきょうしょくぶつかん)
所在地

〒175-0082 東京都板橋区高島平8-29-2
TEL 03-5920-1131

Googleマップへリンク

料金

大人260円、小学生/中学生130円、65歳以上130円、未就学児無料
※土曜日・日曜日、区立小学校の夏休みは小中学生入館無料

時間

10:00~18:00(入館は17:30まで)

休み

毎週月曜日(祝日、または休日の場合は直後の平日)、年末年始

公式サイト

板橋区立 熱帯環境植物館

駐車場

無し
※隣接する高島平温水プールに有料駐車場(19台)あり(駐車券を受付に持参すると40分まで無料。以降100円/20分)

アクセス

【電車・バス】
都営三田線「高島平」駅東口より徒歩約7分
国際興業バス「高島第一中学校」下車 徒歩1分、または「板橋特別支援学校」下車 徒歩5分

お店

喫茶室あり(土日祝日のみ営業)

ペット
その他

取材日 2019.12.14
管理者確認日 2019.02.11 最終更新日 2019.02.20

ダルちゃん

オオダルマインコのダルちゃんがお出迎えしてくれます。お話しできるので話しかけてみてね。

ミニ水族館

ミニ水族館 海水、汽水、淡水と水域毎に分かれたそれぞれの水槽には可愛い魚、面白い魚がたくさんいるよ。

トラザメ 50センチほどの小さなサメです。

ニシキアナゴ

ニシキアナゴ かわいい~♪

クマノミ

白黒のクマノミがいました!

ヒマンチュラチャオプラヤ 世界最大の淡水エイです!とにかく大きい!長い!

巨大淡水エイのエサやり

巨大淡水エイのエサやり 毎日午後に開催される人気のイベントです!

潮間帯植生ゾーン

潮間帯植生ゾーン ここから植物ゾーンに入ります。

熱帯低地林ゾーン

熱帯低地林ゾーン 色鮮やかなお花は熱帯雨林ならではですね。

ビルマムツアシガメ

ビルマムツアシガメのムッちゃんに会えたよ。アジア最大のリクガメです。

集落景観ゾーン

集落景観ゾーン 緑の雰囲気も大きく変わります。

バナナの葉っぱと背比べ

マレーハウス バナナの葉っぱと背比べができるよ。

冷室ゾーン

雲霧林(冷室)ゾーン 雨や霧の多い熱帯の山地を再現しています。夏でも涼しいよ。

ウツボカズラ

ウツボカズラ

パイナップル

子どもたちはパイナップルを見つけて大興奮!

常設展示コーナー

常設展示コーナー 熱帯雨林の昆虫のジオラマや昆虫標本などが展示されています。

ウーパールーパーの愛称で有名なメキシコサラマンダーです!とっても愛くるしいお顔をしていました。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ