• 国立天文台の敷地内にある「三鷹市星と森と絵本の家」は、大正時代に天文台の高等官の官舎として建てられた家を利用し、絵本を楽しむ場として創設されました。子どもたちの豊かな成長のために天文台の協力のもと、星・地球・森・人の暮らしに関わるいろいろな絵本が数多く展示されています。家のあちこちにある昭和レトロな家具や道具に触れて楽しむことができますので、小さな子におススメです。お庭も広く、自然と建物を味わいながらゆっくりできます。
  • お家の中はホコリひとつないきれいさで、とても気持ちよいです。なぜこんなにきれいなのだろうと思っていたら、お掃除の方が窓の桟などを一つ一つ丁寧にからぶきしていました。感動!!

遊べる度1~2時間遊べる屋内で遊ぶ
名称三鷹市星と森と絵本の家
(みたかしほしともりとえほんのいえ)
所在地

〒181-0015 東京都三鷹市大沢2-21-3国立天文台内
TEL:0422-39-3401

Googleマップへリンク

料金

無料

時間

10:00~17:00

休み

火曜日、年末年始(他にメンテナンス休館あり)

公式サイト

三鷹市星と森と絵本の家

駐車場

無し

アクセス

【電車・バス】
※バス停は全て「天文台前」または「天文台裏」下車
JR「武蔵境」駅南口(3番乗り場)より小田急バス「狛江駅北口」行き(約15分)
JR「三鷹」駅南口(5番乗り場)より小田急バス「調布駅北口」行き(約20分)
京王線「調布」駅北口(11番乗り場)より小田急バス「武蔵境駅南口」行き、(11番乗り場)小田急バス「三鷹駅」行き、(12番乗り場)京王バス「武蔵小金井駅」行き(約15分)

お店

売店無し。お弁当を食べられるスペースがあります。

ペット
その他

取材日 ー
管理者確認日 2014.12.10 最終更新日 2018.04.12

星と森と絵本の家

星と森と絵本の家 入口はバリアフリー対応になっています。

廊下

長~い廊下。日当たりもよく本当に気持ちいいです。長い廊下を見ると子どもはつい走りたがりますが、騒ぎすぎないように気をつけましょう。

いくつも部屋が続く、広い家です。

ノスタルジックな古い文机と火鉢とえんぴつけずり。なんだかほっとしてしまいます…。

絵本展示室

絵本展示室 訪れた時は「見る・知る・感じる絵本展-月とおつきさま-」というテーマで月に関連した絵本がたくさんありました。

自然や動物などの楽しい本がいっぱいです。

理科室

理科室 もとは台所だったそうです。理科室らしく顕微鏡が置いてありました。

室内の様子

古い足踏みミシンの上には名作「わたしのワンピース」が置いてありました。

授乳室

授乳室 風と光が入ってきてゆったりできます。モビールなどが飾ってあり素敵でした♪

電話

なつかしの電話。下に貼ってある「手」のマークは「自由に触っていいよ」マークです。もちろん子どもとジーコロして遊びました。

おもちゃ室

おもちゃ室 ナチュラル系おもちゃがいっぱいです。

オルガン

おもちゃ室に古いオルガンがありました。もちろん「触ってもいいよ」マークがついています♪ ブーカブーカと童謡など弾いてみました。

庭

庭では木工作などのテントがあり、ソーラークッキングや竹馬など、楽しい遊びがいっぱいでした。

ハンモック

ハンモックもあるよ~。

入口を入ってすぐのところにも、楽しい木のおもちゃがいろいろあります。

このエリアの他の公園・施設

おすすめコンテンツ