1000円もって公園へ行こう!-大人2人、子ども2人で1000円以内で楽しめる公園・施設の総合サイト-

はじめての方へ
地図からさがす(1000円もって公園へ行こう!)
公園レポーター大募集!

愛知県

刈谷市

瀬戸市

日進市

HOME > 愛知県 > 日進市 > 愛知牧場

愛知牧場(あいちぼくじょう)

愛知牧場
  • ★たくさんの動物にふれあえるのはもちろん、季節ごとに違うお花で楽しませてくれる花畑迷路や乳搾り体験、引き馬でお馬さんに乗れたり、バター作りやアイスクリーム作りなど、たくさんの遊びどころがあります。
  • ★器材や材料を持っていなくてもバーベキューが楽しめます(要予約)。パターゴルフ場もあり、カップル、家族連れ、老若男女問わず、何度訪れても楽しめます。

入園料

無料!
【どうぶつ広場】
3歳以上、平日100円、土日祝300円
その他、施設により有料

その他

遊べる度

半日あそべる 動物とふれあえる バーベキューができる

アイコンの説明

■ゲストハウスに授乳室があります。ご利用の方は、スタッフにお声掛けください。
■ペットの入場はOKですが、バーベキュー広場と施設内へは入れません。また、牧場内の動物に近づけないようにしてください。

■アクセス■
名鉄豊田線「黒笹」駅 徒歩約10分

時間

9:00~17:00
【どうぶつ広場】
10:00~16:00(16:30閉園)

お休み

特に無し。

駐車場代

土日祝 1台500円、平日は無料!
12・1・2月冬期は土日祝も無料!

公式サイト

愛知牧場

お店情報

フランクフルトや焼きそばなどの軽食からしっかりとした食事がいただけるログテラスがあります。おススメは牧場ミルクのソフトクリーム&イタリアンジェラート!他にもいろんなスイーツがあります。

所在地

〒470-0111 愛知県日進市米野木町南山977 TEL:0561-72-1300

写真スポット

取材時はクリスマスシーズンだったのですが、ここでコスチュームを貸してもらい、写真を撮ることができました。年賀状用の干支の写真を撮れる年もあります。


トラクター観覧車

トラクター観覧車 トラクターに乗る!と言うことに子どもたちは楽しそうです。動物広場や馬や牛の飼育施設を通り、花畑迷路を曲がり、教会の近くまで行って帰ってくるコースです。(3歳以上300円:土日祝日のみ運行、雨天・1、2月は休止)

休憩スペース

休憩スペースもたくさんあり、持ち込んだお弁当も食べることもできます。何も持って行かなくても売店でおいしいものがたくさん食べられます。

引き馬

引き馬 ポニー(2歳~小学2年):半周 500円/1周 800円、サラブレット(小学3年~大人):1周1,000円。12月だったので、引いてくれる係員さんがサンタさんでした。

バーベキュー広場

バーベキュー広場 屋根のあるテーブルなので、雨の日でも楽しめます。1時間45分の時間制です。



どうぶつ広場

どうぶつ広場 小さな子どもたちのメインはここですね!中にはたくさんの動物がいて、えさをあげることができます。豚、やぎ、羊、馬、ウサギ、モルモットなどなど。行く度に施設がメルヘンチックに変わっていて、よりふれあいやすくなっています。

ヤギさん

こんな子達がいますよ~。メェ~♪

牛舎

牛舎 牛さんがいるの、分かるかな?

お馬さん

お馬さんもたくさんいます。この牧場にいる馬たちは競走馬を経たり、親が競走馬だったりする子達が多いのだそうです。お父さん馬の名前を見ると、聞いたことある名前が!

花つみ広場

花つみ広場 取材時は冬だったので閉まっていましたが、秋はコスモスつみができました(有料)。

花畑迷路

花畑迷路 春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスでとてもきれいなお花の迷路が作られ、来るたびに季節を感じます。出てこれなくて半べそかくほどではないけれど、なかなか迷います。(有料:100円)

牧場内の様子

牧場内の様子 とても広くて気持ちがいいですよ~。のどかな雰囲気に癒されます。



愛知県立自然史博物館

「愛知牧場に行った」と言うと、「食べた?」と必ず聞かれるのがアイス!寒くても食べます。室内で食べられる場所もあります。写真のアイスは「ミルクとチョコ」。おいしいです!

ローラー滑り台

ジェラートも絶品です!シングル300円。ダブル380円。カップに入れて、コーンもつけてくれます。季節ごとの味もあります。今回はポテトスイーツ食べました。「うん、お芋~♪」な鳴門金時に時々クリームチーズが入っていました。

杏仁豆腐

杏仁豆腐 お土産はこちらをおススメします!こちらもとてもおいしいです。


駐車場

駐車場 メインの駐車場は第1駐車場ですが、第2駐車場のほうがどうぶつ広場や売店に近いです。下る道にはゴムのシートが敷いてあるのでベビーカーでも大丈夫です。

牧場案内図

牧場案内図 行く度に違う楽しさがありますよ。

Last update 12.01.12
[ 広告 ]